命がけすぎるガール。

Advertisement




こちらのきれいなお姉ちゃん
Maya-Gabeira-
は、
サーファーで、
Maya Gabeira in Rio de Janeiro
サーファーって言っても、こんな普通の波じゃなくて、
120409SF04
こんなおかしな長さの板で、
aa21062ed8a37007cb2cfa90924d42c7
こんなおかしな波に乗るサーファー。
8182f7ebeafea10d887cb238d648a2c1

mayagabeira_brunolemos

ブラジルの、Maya Gabeira/マヤ・ガベイラ。26歳です。

ビラボンが毎年やってる、XXLっていうビッグウェーブアワードでは、
2012年にWomen’s部門で優勝。
なんか、彼女がハワイとかで、でっかい波を攻めはじめたころ、
女が入ってくる世界じゃない。危ない。的な批判も受けてた気がするけど、
今や、すっかり女子ビッグウェーバーといえば、的存在。

こちらが2012年にノミネートされた映像。
27秒あたりが彼女。
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=9u6JAGtpftM#t=22[/youtube]

なんですが、ポルトガルのナザレっていう、
つい最近、たしかギャレット・マクナマラじゃあなかったっけ?
100フィートの波に乗っちゃった!って超話題になってた
まさにそのポイントで、昨日この子、ありえない波に乗っちゃって、
ワイプアウトして死にかけた。

乗った波がこれ。
すでに2014のXXLアワードにノミネートされてる。
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=WW1TBU9EoBM[/youtube]

で、溺れて救助されてるところをブラジルのテレビが取り上げてるんだけど、
途中、完全に、マジでおぼれてる。
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Yr_tpyrcs6Q[/youtube]

英語の字幕によると、
波のパワーがすごすぎて、ジェットスキーがなかなか近づけず、
ようやく近づいてロープにつかまったものの、
もはやロープにつかまる力が残っておらず、
5メートルほど岸に向けて進んだところで手を放してしまう。
スープからなんとか浮かび上がってきたのをみつけたカルロス・バールは
ジェットを放り出して彼女を救助。なんとか岸にたどりつき、一命を取りとめた。

って書いてあったけど。

あーーーーーーーーーーーー。
ムリー。マジでムリすぎる。
この人たち命がけすぎる。
命がけすぎるし、仲間の連携っぷりがハンパない。

ビッグウェーブを攻める人たちって
ここまで命がけで、常に死の危険と隣り合わせで、
それでも乗りたいわけでしょ?

今日、別にこのビデオ見たわけじゃないんだけど、
江戸で仕事で、恵比寿の超長いエレベーターを下りながらふと考えてたんですよ。
これって、下まで何フィートくらいなんだろ。
つーか何十フィート的な巨大な波に乗るのってどんな感覚なんだろーって。
私が乗れる、私にとってマックスビッグな波でも、
あんなにすごい感覚を味わえるわけで、
それの何倍もでっかい波に乗っちゃうと、
どんな感覚を味わえるんだろー。

ああ、完全なる未知の世界だわ。
そして未知の世界のままでいいかも。


Advertisement