ネイチャーサイコー!

Advertisement




ついにデビューしましたよー。
COLDすぎるJAPANでサーフィン!
一週間前までさんさんと降り注ぐ太陽のもとビキニでサーフィンしてたのに、
今日は、小雨ぱらつく分厚い雲に覆われた海で5㎜フルスーツにブーツ。
ありえねー。
とか思いながらも、いい加減デビューしなければ、ということで、
波ある連絡網がまわってきたので海へ行きました。

ら、
思ったほど寒くなかった(๑◔‿◔๑)。
水がまだ冷たくないです。
これからだね。水は。
3月とか。こわー。

波は、ありました。
可もなく不可もなく。
デビュー戦にはこんな感じでちょうど良いでしょう。

海は、連絡網をききつけたであろう友達だけ。
しばらくすると、雨もやみ、
厚い雲の隙間から、落ちていく太陽がなんとか見える。

そんな感じだったのに、
急に水平線の上の雲だけがどんどんとれて、
まず、青空をバックに白く雪化粧した富士山があらわれて、
富士山の左がわに沈んでいく太陽が真っ赤に輝きはじめたんですよ。
あらー、うつくしい!いい感じではないの!

って思ってたら、友達が太陽と逆側の、どんより曇った空を指さしてる。
ふり返ると虹!
レインボー出現!
しかも、目の前のテトラから生えてる。
こんな近所から虹生えてるのとかなかなかない。
頂上が切れてたけど、きれいな(やや)半円の虹。

太陽が山の尾根に沈んでいくとともに、
こんどは、山の上にかかってた雲が真っ赤に染まった。
いろんな色に変化させながら、
背景のブルーの空と、赤い雲が、すばらしすぎるグラデーションをつくり出します。
そして反射であかね色に染まった海をパドルする
サーファーのシルエットがあまりにもパーフェクトすぎる。

右を見れば、真っ赤に染まる空。
左を見れば虹。

それを見た友だちが一言。

『ネイチャーサイコー!これは売ってない!』

間違いございません。
売ってない。
っていうかタダ!
なんつうワンダホーワールド!
完璧だわ。

ああだからサーフィンはやめられない。
どんだけアスホールたちに前乗りされようと、
こういう瞬間があるから、
そして、こういう瞬間を同じようにサイコー!
だと感じることができる人とたくさんつながることができるから
わたしはサーフィンやめられないんです。

ネイチャーよ、本日もすばらしい締めくくりをありがとうございました。
↓こんな海でした↓
tumblr_mleqn4hM6t1qzleu4o1_500


Advertisement