海って泣けるわ。

Advertisement




今朝、目覚める直前に見ていた夢。
サーフボードを持って、どこかのビーチへと歩いていて、
堤防をわたって海に到着したら、
海の透明度がハンパない。
なぜか薄暗いんだけど、薄暗い中海の青さがハンパなくて、
どこまでもどこまでも透明な海のなか魚が一匹泳いでた。
で、それを見て、
あまりにも美しすぎる透明なブルーの海を見て
感動して涙が止まらないって夢。

起きたら、なんかとても気分がよかった。
昨日は夕方から友達が娘をふたりつれて遊びに来てたので、
朝から、みんなで近所のビーチに行った。
おもちゃも、iPhoneもなにもないのに、
子どもたちは何時間でも遊んでる。
「うちだったらさ、おもちゃあげても
ものの5分で飽きちゃうんだよ。
自然ってすごいよね」ってママ。

で、ただいまお姉ちゃんは絶賛反抗期、妹は魔の破壊期。
お姉ちゃんが大切にしてるものを
かたっぱしからはさみで切り刻むのが流行ってるらしく、
そんな妹がもう嫌いで仕方がないお姉ちゃん。
ママは、一緒に育てないほうがいいんじゃないか。
って思うくらいケンカがとまらないシスターズ。

なのに、海では二人超仲良し。
それを見て、ママ感動してた。
「(姉が妹を)抱っこするとかありえないんだけど!海ってすごいね」

わたしが、ハワイに住む前に、観光でハワイへ行った時のこと。
まだサーフィンに出会う前。
ワイキキから、このカタマランボートに乗って沖までセイリングに行った。
waikiki-all-inclusive-barefoot-catamaran-sail

沖へ進むにつれて、
海がどんどん色を変え、
エメラルドグリーンからターコイズブルー
そして深い深いインディゴブルーに変わっていく。
その、青くて青くてしかたがない、
どこまでも青い海の水をずーっと眺めていたら、
あまりの青さに感動して、今朝の夢みたいに泣いてた。

まだ20歳そこそこで、
海の青さに心をわしづかみにされて泣いてる自分を見て、
頭がおかしくなったんじゃないかと思った。

でも、あれが始まりだったきがするのです。
呼び戻された。
こっちに戻って来いと。

もどってよかった!
あたしはたぶん前世でぜったい海の中に住んでたと思う。
すごいきれいな海だったはず。
だから、きれいな海を見るとなつかしくて涙が出る。
そんな感じ。
あー。どこまでも透明な青い海の中に住みたーい。
やっぱり海はすごい。

iStock_000019745738Medium_0

Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。