感情を解放するとどうなるのか?っていう検索ワード

Advertisement




今日からGIFT SHOW。人が多いところはやっぱちょっとつかれるね~。

ところで、このブログにたどり着いてくれた皆様の検索ワードには
なかなか興味深いものも多いんですが、最近の人気は
■ホクレン甜菜糖 遺伝子組み換え
■砂糖断ち
■サーフハット
あたりです。
とくにサーフハットのヒットは毎日高い。
おすすめ サーフハットで検索すると1位に出てきました(笑)。

パタゴニアは鉄板ですが、最近こちらを購入。
Clefのビーチハット。(ナイロン素材がビーチ対応。)
つばの大きさや機能などいろんなタイプのサーフハットがあります。
わたしはつば広めのこちらを。海で使ったら報告します♪

rb3484_sunset_b.shade_hat_sky

そんな中このあいだ目に入った検索ワードがこれ。
「感情を解放するとどうなるのか?」
なかなか面白いテーマではないですか。
そして、こういうことに興味を持っている人が増えているのはうれしい。

というわけで、感情を解放するとどうなるのか。ですが、ひとことで言えば、
どんなことが起きても動じなくなるし、
動じさせられるようなことが起きなくなる。

たとえば、わたしのもっとも苦手な感情「怒り」。ですが、
怒りを解放というか、自分の一部として認めてあげるようになってから、
ちょっと怒りを感じる出来事があっても、怒ってる自分を客観視するだけで、
怒りの原因となった状況をやり過ごすことができるようになったし、
なにより、怒らされるシチュエーションが急速になくなっていった。

怒り、悲しみ、不安、恐怖、妬み・・・
どんな感情も、自分の愛すべきいち部分。
見て見ぬふりをするのではなく、そんな自分をまるごと受け入れる。
それが、感情の解放っていうことだと思うんですが、
そういう、あまりうれしくない感情を解放し続けると、
残っているのは、喜びや幸福感、感謝、愛とか、
心地よい感情ばかりになっていく。

つまり、毎日幸せになっていきます。
感情を解放すると、幸せになります!ほんとに。
シンプルに、ただ生きてるだけで、最幸な気分。

で、この感情の解放作業にいちばん役立ったのが、
以前も紹介しましたが、こちらの本。
人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド

何度でもおすすめしますよー。

感情の解放作業の面白いところは、
最近の出来事について解放していくうちに、自然と過去の出来事に遡れること。
急に思い出すんですよ。
小学校の時に経験した怒りや罪悪感。幼稚園で経験した不安な思い。
ああ、こんな小さなことが積もり積もってるんだー。
っていうのがわかってとても面白い。
そして、それをいちいち受け入れ、解放します。

まえも言ったけど、感情の問題がなければわたしたちはこの地球には生まれてない。
「わたしにはそんなものないと思うけど。」
と思っている人ほど意外と抱えてる。
そして、それをほじくり出せるのは、セラピストでもヒーラーでもない。
自分です。

ちなみに、セドナメソッドでは、
幸福感や、感謝といった、ポジティブな感情も解放させられます。
ポジティブな感情は、解放するとより大きくなって返ってくるんだって♪
だから、最近はもっぱらポジティブな感情の解放してます。
ウキウキ、ワクワクをどんどん手放す。ふしぎな感覚です。

では~♡
tumblr_n9tags9aAa1qepxzzo1_500


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。