感情と思考をあやつって素晴らしい人生を創造するのはもはやテクノロジーです。

Advertisement




台風が通りすぎたみたいで急に晴れてきました☀
暴風吹き荒れてる時に、なんだか急に、
この台風の浄化エネルギーを取りいれたくなって、
家の窓ちょっとだけ開けてました。
昨日はリーフで8時間サーフィンしてました。
朝5時間、2ラウンド目3時間。あほです。
まあ、朝5時間は、潮が上げるまで帰れなかったってハナシなんですが。
干潮時にパドルアウトしたら、激浅エリアにスタックしてしまい、
フィンをガリガリ言わせながら下を見たら、
わたしのまわりにウニが100匹くらいいました。ウニ畑
デカい波にやられるより怖かったです((((;゚Д゚))))
そんなこんなで、潮が上げるまでずっとやってたら5時間経ってました(笑)

さて。とても大切なお話です。いつもの繰り返しではありますが。わたしは、このブログで、自分の感情を見つめることの大切さをいつも書いていますが、これがどれほど重要なことか、理解できている人は残念ながらまだ多くないと思うのです。自分の内側を観て、そこに平和をもたらすことの重要性に誰もが気づけば、今ごろこの世から争いなんてなくなってるわけですから。たまに、友達にもこの大切さを話してみますが、残念ながらだいたい上の空(笑)。生きる上でいちばん大切なことなのにな。

自分の周りで起きていること、世界で起きていることは、わたし達の内面を映し出している鏡にしかすぎません。だから、自分が平和になれば世界も平和になる。これは、言葉のあやでもなんでもないんです。量子物理学では、この世はそんな世界だということがわかっているし、なにより、わたしがじっさい体験していることなので間違いないし、だからこそ、何度でもお伝えしたいのです。

1655898_718734691539250_5536345660460685938_n

たまに、友達などから悩み相談などされることは誰でもあるとおもいます。
「あの人がこんなことをして、こんなことを言ったから、状況がこうなってしまい、わたしはこんな最悪な気分になって、もうどうしようもない。この状況をどうしたらいいのかわからない!!」
的な。

最近は、だれにどんな相談をされても、
「その状況に対して、自分はどんな感情を持っているか観てごらん」
としか答えられない。

相談してる方にとっては、きっと、ほとんど「は?何の話?そんな答え求めてないんですけど。」ってな感じでしかない回答だとは思いますが、でも問題の解決策はそこにしかないんです。

問題があるなら、その問題に自分はなにを感じているかを観察する。観察して見つけたフィーリングは嫉妬なのか、怒りなのか、悲しみなのか、不安なのか。まず感情に名前をつける。そして、名前を付けてあげた感情に、「おーよしよし。わたしはこんな感情を持ってたんだね。そんな感情をもったそのままの私でよかよ~♡」と言ってあげるだけ。これが私がいつもやってる感情の解放。

問題となる状況をひき起こした感情が解放されれば、その感情はもはや存在感を主張する必要がなくなる。つまり、問題は起こらなくなる。

これをとてもわかりやすく説明したビデオをみつけました。わたしが言うより、外人の科学者的が言う方が説得力あるでしょ(笑)たった5分ですが、見るのが面倒な人のために、下に要約も。

 


 
——————————————–
【ビデオ内容】
人間の体は思考、フィーリング、感情の3つに分かれている。
人間にはチャクラと呼ばれる7つのエネルギーセンターがある。
思考をつかさどるのは上の3つのチャクラ。
感情をつかさどるのは下の3つのチャクラ。
上と下の3つのチャクラがハートチャクラつまり心臓で出会い、
生み出されるのがフィーリング。
心臓からは電磁波が生み出され、周りの世界につねに影響を与えている。

人間の感情には2種類ある。
愛と愛でないもの。
感情のチャクラで愛を吸い上げて喜びを感じるのか。
感情のチャクラで交付を吸い上げて怒りを感じるのか。

内面を観るのはテクノロジーだ。
おなじ考えや願い事も、それを違ったフィーリングで見ることができ、
フィーリング次第でそれはまったく違った結果を生み出す。

このテクノロジーは、キリスト教やユダヤ教の教えから削除されてしまった。
トマスの福音書にはこう書いてある。
思考と感情がひとつになったら、山を動かしたいと思えば山は動く。
これは比喩でもなんでもない。

教えがなくても、人間が持っているパワーは潜在的にだれもが感じている。
人間には未知のパワーがあることを。
だれもが自分のエネルギーを感じることができるけど、
それが何なのか理解できていないだけ。
——————————————–

わたしは、このテクノロジーは意図的に隠されてきたと思います。人間を無意識のままにしておく方が、支配者たちはコントロールしやすいですから。だれもが自分のフィーリングを駆使して自分の思い通りの人生を創造しはじめちゃうと、支配したい人たちはとても困ります。だから、嫌なニュースばかり流しては私たちを不安にさせ、「不安だろう、思い通りにいかないだろう。我々の言うとおりにしていればだいじょうぶだ。」
ってな感じで、あほみたいに働かされたり、要らないものを買わされたり、びょーきになれば要らない薬を飲まされたりするわけです。

やはり、願いを現実にするのにいちばん重要なのはフィーリングですね。なにか成し遂げたいことがあるなら、それが実現したときの喜びをありありと感じながら妄想することです。感情には現実と妄想の区別がありませんから。ウキウキしたフィーリングを持ち続ければ、願いはかならずちょっとずつ実現していきます。

ま、それを一番簡単にするのは、いつも言ってますが、今この瞬間が史上最強に幸せだと感じ続けることなんですけどね。

ああ、ほんとうに。一人でも多くの人が、このテクノロジーの大切さにはやく気づきますように・・・・。

 
 


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。