地味ヨガとの出会いと別れ。

Advertisement




あーーーーーーーたのしいなー^^
ここからしばらく波がつづく予感♡
この予感だけでわたしがどれだけ幸せになれることか~^^
ウキウキがとまらない♪

さて。なんだか最近わたしの周りで民族大移動がはじまってる。そんな気がする。人生のターニングポイントを迎えてる人がすごく多い。茅ヶ崎に越してきた友達。ハワイに修行(?)に行った友達。ハワイで働きたいという思いが実り、仕事がみつかってハワイへ移住する友達。20年ハワイに住んだのにとつぜん引き上げてきた友達。転勤でお引越し。お店をオープンするために他県で修行する友達。新たな仕事の機会に恵まれて、いきなり雪国でホテル経営をはじめる友達。

みなさんの周りではどうですか?本日は、ほんの数か月のあいだわたしの前に現れて、短期集中講座のごとくものすごく大切なことを教えてくれて、「鳥取行くことになっちゃった!ごめんねごめんねー!」と、とっとと旅立っていったヨガとホメオパシーの先生のことを。

以前、「全ての出会いには意味があるの意味がほんとよくわかった」ってブログを書いたんですが、彼女との出会いは、あのブログに紹介したステキな文章の、まさにこの部分にぴったり当てはまる出会いだった。

 

————————————————-
人生ではほんのつかの間現れて消えていく人もいる。なぜならもちろんあなたも彼らと共に成長し、学びを与える役割を持っているからだ。平和で素晴らしい時を与えてくれる人もいるだろうし、経験したことのないことを教えてくれる人もいるかもしれない。この、つかの間の出会いをもたらす人たちはたいていはすばらしい喜びをもたらしてくれるものだ。でもそれはほんのつかの間のことだ。
————————————————–

 

わたしは、彼女からまさに、経験したことのないことと、すばらしい喜びをもらったのです。ひとつはホメオパシー。もうひとつはヨガ

ホメオパシーはこちらのブログでも何度か取り上げていますが、ホメオパシーのおかげで、わたしの目は劇的に回復しています。“プラシーボ効果だ”とか、“あんたは暗示にかかりやすいだけだ”とか、まあ意見はいろいろあるみたいですけど、ホメオパシーに出会ってから、わたしは目の痛み、充血、まぶしさ、そしてなにより市販の目薬から完全に解放された。わたしにとっては、その事実だけで十分なのです。

そしてヨガ。わたしが勝手に妄想していた、“インドでヨガを教わったらきっとこういうものに違いない”という、まさにそのヨガに出会わせてくれました。わたしは、ヨガは数回しかやったことがないくせに、「ヨガは体のエクササイズではなく、自分と向き合い、意識をクリアにしていくエクササイズだ」と思いこんでいたんですが、そんなヨガにやっと出会えた。

のに2か月で終わった(笑。でも、この正味二か月くらいですが、一生モノのテクニックを垣間見る機会を与えてもらった。とにかく、ひとことで言えば死ぬほど地味なヨガです(笑。クラスの半分くらいはあぐらでじーっとさせられます。先生は、チャンドラyogaって名前でやってるけど、ジミyogaに変えた方がいいと提案させてもらいました。まだまだ手さぐり状態だけど、教えてもらったことをちょっとずつ自分で試して、もっと感じることができたらいいなと思ってます。

 

 

Chandra=月P6147489

 

彼女はわたしより10歳くらい若いので、まだ30代前半?かな。最初に会った時に、この透き通るようなエネルギーなんなんだー。さてはただものじゃあねえな、と思ってたんですが、やはりただものじゃなかった^^ インドに6年、タイにも住んでいたんだって。インドでヨガの先生は、同じところで長く教えない。ずっと同じところで教えているとエゴが出てきてしまうから、あらたな土地へうつって出直すんだそうです。が、そんな急いで逃げなくてもええやん!!

彼女とは、5年前にメンタワイのボートトリップに一緒にいった友達の紹介で出会ったんですが、紹介してくれたその友達にも大大大感謝だし、もし、あのトリップに行ってなかったらこの出会いもなかったのかな。出会いはほんとうに不思議だなと改めて思うのです。

彼女のクラスは、毎回最後にこんなお祈りで締めくくられる。
「わたしが幸せでありますように。
わたしにかかわるすべての人が幸せでありますように。
わたしにかかわるすべての人にかかわる生き物たちが幸せでありますように。」
最初に聞いたとき、心がぽっと温かくなって涙がでたよ。

ドラチャン、ほんとにありがとよー。
鳥取でもステキな出会いがいっぱい待ってるね!

鳥取のみなさま、機会があれば、ぜひチャンドラヨガを♡ 引っ越したばっかりだけど、いつか始まるハズ。
http://chandrasan.blog.fc2.com/

 

せんせーは左から二番目!かわいいのよ~♡ そしてみーたんありがとう♡
10649865_952903348058691_4523340449476635918_n


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。