【白砂糖なしレシピ】秋を堪能する安納芋とりんごのくるみパウンドケーキクリームチーズのせ

Advertisement




ちょっとまたまた相当おいしいおやつが出来上がってしまったので
みなさんにレシピをご紹介♪
心配しないで。もちろん今回もちょー適当で簡単だから。

お菓子作りって、分量ちゃんと量らないとアカン!
ってよく言われてた気がするんだけど、あれってガセ?
っつうくらい、マジ分量ちょー適当です。

そう、この季節、イモが止まらないー。
きょうも安納芋が一個あまってたので、とりあえず蒸してみた。
蒸したものの、そのまま食べるのもつまらない。
はてどうしたものか。

リンゴがあるな。
リンゴ×安納芋♡
ぜったい合うな。これだな。
小麦粉でも混ぜて焼いてみるかな。

と思って適当にやったレシピがこちら。
目の前にあったもの全部入れて乗っけてみたって感じです。

【リンゴと安納芋のくるみパウンドケーキクリームチーズ乗せ】
材料■■■ (使ったのは300円ショップの12cm×21cmくらいのシリコン型で、マンタンにはなりませんでした。カップケーキでも、マフィン型でもなんでもいいと思う)
■芋ペースト
安納芋 中1個
卵 1個
バター 適当

■生地
バター 20g~30g 適当で。室温。
小麦粉 80g(まあほんとは76gだったけど)
砂糖(甜菜糖、ココナッツシュガー、黒糖などで)大さじ大盛り5位?適当でした^^;
ベーキングパウダー(アルミなしのをぜひ)大さじ1位

リンゴ半分
くるみ お好みで
クリームチーズ お好みで

■■■手順
■安納芋(さつまいもでも)
>>>蒸す(ORゆでる)20分くらい。かなり柔らかめ。
>>>蒸しあがったらフォークでつぶし、バターと卵投入してなめらかにする

■リンゴ半分
>>> 適当な小ささに薄くカットして、バターでちょっと炒める。

生地は、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーをボウルに放り込んで、泡だて器でまぜる。
そこに、くるみと室温に戻したバター投入してバターが混ざり合うまで混ぜる。
全体が混ざったら、安納芋ペーストと焼きリンゴ投入してさらに混ぜる。

クリームチーズは、ほんとは中に入れて混ぜようと思ったんですけど、
容器に流し込んだ後に入れ忘れたのに気付き、上にちらしました^^;
が、形がくずれないように生地にざっくり混ぜてもおいしいと思う。
っていうか、ほんとはそうしたかった。

てきとうな容器に入れて、200℃で30分。

膨らむのかねえ。
と思いながら、30分後。こんなにちゃんとできてた。
PB039293

PB039294

リンゴの歯ごたえと、イモペースト入りのしっとりした生地に
クルミの食感とクリームチーズの塩気がかなり合うわー♡

こーやって、おやつのレシピばっかりアップしてると、
Beach Pressの食いしん坊センパイAyuに、「あんたも食いしん坊」だと言われるんですが、
あたし、ほんとにそこまで食に興味ないし、
毎日同じもの食べててもまったく問題ないし、
なんだったら料理とかマジめんどくさくて、できればやりたくない。
けど、お腹すいたら食べるしかないし、
食べるなら安全でおいしいものを食べたい。
面倒だからって、そんな怠けた理由だけで、
コンビニとか店屋物の毒や栄養のないものは食べたくない。
そうなると、作るしかない。
でも、時間かかったり、細かい作業は面倒なので
このようにてきとーな感じになります。
が、今回は、分量など心底てきとうだった割に、かなり上出来でした。

おためしあれ~(・ω・)ノ


Advertisement