うんこのこころ

Advertisement




ハワイから帰ってきてからずっと波があるー^^
水着から3㎜ウェットへの移行に戸惑いましたが。
やっぱり波があれば関係ない。
わたしは茅ヶ崎のプロサーファー脇祐二くんがつくっている
SKILLZHIGHのウェットを着ているんですが、
こちらのネックエントリー、
今着てるのは3㎜ジャージバージョンですが、暑いです!
10805833_573262956152590_1534402678751836811_n

 

さて!便秘でお悩みの方はどれくらいいらっしゃいますか?
あ、今日は下ネタです(๑・౩・๑)
わたしは比較的快便体質だったんですが、
30代半ばくらいから、急に出が悪くなってきまして。
たまに、2-3日でない日がつづいたりしますと、
もうその3日間、頭は“んこ”に支配されます。

周りの友達にも年齢を重ねるごとに、んこの出が悪くなる人も増えて、
これは年のせいなのかと半ばあきらめておりました。
が、頭が“んこ”でいっぱいになってしまう毎日はなかなかにつらいもので、
食物繊維サプリを飲んでみたり、
れんこんとゴボウを食べまくってみたりするものの。
毎日ちょースッキリがつづくわけではない。

のが、ここ2-3年でしょうか。超スーパー快調で、
なんだったら、朝、便意で目が覚めるようになりました(笑。

本日は、何がよかったんだろうと改善方法と原因をいろいろ分析した結果を。
まず、食べものは当然のごとく絡んできます。
個人的に、大事だと思うのは以下の通り。
■ 生野菜と果物(スムージーはいいね)
■ 十分な水分
■ 白砂糖、添加物抜き
■ 小食
■ 玄米

わたしはヨーグルトとか乳酸菌系はあまり食べてないんですけど出ますよ。
食事ちゃんとしてれば、ナイスな菌が増えるんじゃないでしょうか。
食生活の見直しは大前提ではありますが、
食事より大事だと思うのが、うんことこころの関係。
腸は第二の脳と言われるほど大事な器官なんですが、
これがまたとても繊細でストレスにめっぽう弱い。
心が正常に機能して、感情をスムースに排出できていれば、んこも問題なく排出される。
つまり、んこが出ないのは、感情が出せてないから。
便秘はため込み病の一種だとおもいます。
断捨離の話にも通じるかもしれないですね。
家がものであふれてたら、んこの出も悪いんじゃないかな。
わたしの場合はそうだった。

PB219543

30代半ばといえば、ちょうど自営になったころ。
36歳で強制的に自営になってしまったわけですが、
そこから3-4年、わたしの最大のストレスはお金でした。
定期的に入ってくる給料がなくなってしまったので、
ちょっとでもお金が入ってくると、それを手放すのが怖いわけです。
水着を仕入れたお金の支払いとか。超恐怖!
わたしは資金もなかったので、ありがたいことに、
卸先から入金があってから仕入れ先に支払、
という形を取らせてもらってたんですが、
利益でもなんでもない、もともと支払うべき仕入れ代金を、
銀行へ行って送金するときとか、もー冷や汗モノなんですよ(笑。

とにかく、お金を払うことがイヤでイヤでたまらなかった。
入ってきたものを手放したくないわけです。
で、おもしろいことに、んこの出が悪くなってきたのはちょうどそのころなんですね。

さて、それから数年かけて、わたしはお金との関係をかなり改善しました。
だって、ドキドキしながらも、
この水着のおかげでなんとか一人で食べていける収入を得ているんだし、
まず、不安と共に銀行へ支払しにいくのをやめました。
心から、ありがとうと思えるまで銀行に入りませんでした(笑。
(これのおかげで生活できてる。ありがとよー!)
って思えたら支払いです。

ま、あとはお金に関する本を山ほど読みました。
実用的な本から、お金と感情の関係の本。
結果、ひとことで言えば、
不安と心配を手放せばお金は自然に流れてくる。
ってことを学びました。

で、そんなこんなで、ため込んでいた不安を出しはじめたら、
気づけばんこもどんどん出るようになってたんです。
まあ、どんだけこういう話をしても、
んなわけねえだろw ただの偶然だろ。
って思う人も多いかと思いますが、
偶然でもなんでも、出るようになったのは事実で、
けさもうん気で目が覚めた。

感情と体の関係の大切さって、
これだけ書きつづけてもなかなか分かってもらえないんですが、
んこはとくにスペシャル繊細なんで、
こころとの関係を知るにはいちばんわかりやすいかも。
だれもが超スッキリな朝を迎えるためにも
あきらめずに伝え続けたいと思います。


Advertisement