選挙結果はわたしたちの集合意識の投影。で、そこからなにを学ぶのか。

Advertisement




早起きのコツは二度寝しないことだとようやく気づきました!
こんにちは。

 

そもそもまったく興味のない無意識すぎるムイスキーズな皆さまはさておき、
さて、選挙は予想通りの結果におわりましたが、
みなさんは、この結果に何を感じますか?

けっきょく、大事なのはそこだと思うのです。
わたしがいつも伝えようとしている、感情を手放すことにつながります。
わたしは、ある人にとっての人間関係がその人の潜在意識の投影であるように、
国や政治は、わたしたちの集合潜在意識の投影だと思っています。

自民党が300に近い議席数を獲得して
よっしゃーーーーーーーー!!!
って喜んでいる人もたくさんいるとは思うけど、
いっぽうで、この結果に納得していない人も多いと思います。
そして、有権者の半分が選挙へ行っていないわけですが、
持論があって、意図的に投票していない人が意外と多いこともわかりました。
たとえば、入れたい候補者や政党がないのに投票はできない。とか、
こんな急に選挙や言われても、時間なさすぎやろ。とか。
それに、投票へは行ったけど、白票っていう人もかなり多い。

で、大切なのは、有権者のかなりの割合を占めると思われる、
結果に納得していない人、
意図的に投票へ行かない人、
白票で投票した人。

この人たちの行動は、どういう感情がベースになっているのかでございます。

権力者のウソや裏切りにたいする怒り
思いどおりにいかないもどかしさ?悲しみ?
自分ひとりじゃ何も変えられない無力感?
だれがやっても政治なんて同じだっていうあきらめ?

このあたりでしょうか。
日本人という集合意識として、こういう感情が苦手なんですかね。
こういう感情を持っている自分を受け入れられてない人が
まだまだいっぱいいるということだと思うのです。
わたしはたぶん全部持ってます♡
だから、何度でも経験させられてんですよ。きっと。
手放さないかぎり、いつまでもつづきます!
現にずっとつづいてますからー▄█▀█● ガクッ

そういう視点から安倍(だけでなく歴代の)総理を見てて思うのは、
この人たち、つねにものすごい批判の嵐にさらされてるけど
国の代表なんていうものすごい地位を手に入れることによって
なにを感じさせられていて、なにを学んでるんだろう・・・ってことです。
きっと、なかなか受け入れられないことへの怒りとか、もどかしさとか
国の代表であること自体のものすごいプレッシャーとか、
相当すごいんじゃないかな。って思う。
だから、総理大臣やってると、みんなどんどん顔が変わってちゃう。
やってることは同意できないことがほとんどだけど、
最近安倍さんとか見てると、かわいそーだな。って思っちゃいます^^;
なんか、すんごい怒ってるんだよね・・・。

【許しは癒しをもたらし、手放せば成長をもたらす】
tumblr_n04lgzb9bj1qg9kfqo1_500

で、わたし個人としては、こういう感情はだいぶ手放せた感があります。
テレビを見なくなったからイラっとすることもあまりないし。
もはや、なにごとも、「結果は意識の表現」でしかないので、
次の結果を変えたいなら、自分の意識を変化させることです。
そこにフォーカスできるようになりました。
今まではめっちゃイラっとしてましたけどネ。政治とか。国とか。
まあ今もするけど。その度合いはだいぶ減った。
そういう意味でもテレビ見ないの、ホントおすすめです。

でも、どんな理由があってもわたしはやっぱり選挙には行くべきだとおもうけど。
なんか、テレビでおなじみの心屋仁之助さんが、Facebookで、
“選挙に行く理由なんて、自分の利益不利益くらいだろう”
ってなことを書かれてたんですが、
わたしのまわりにかんして言えば、そんなミクロな理由で行く人は少ないな。
もっとマクロな考え方を持った人が多いです。

地球をこのまま破壊しつづける政治はやめてほしい。
だれもが豊かで安心して暮らせる星にしたい。
すくなくとも、わたしが選挙に行く理由はそこです^^

ま、結果がどーであれ、
私利私欲ベースで動機が不純な政治をやってる人には
遅かれ早かれ、かならずやBIGな学びの機会がやってきますので、
そのあたりは宇宙にお任せすれば大丈夫かとw
いつまでも好き放題できると思ったら大間違いだぜー(◔ε ◔ )~♪
この世はそーゆーシステムでなりたってますのでー。
残念!

 
 


Advertisement