チャクラと地球とハワイの不思議な関係

Advertisement




毎回ブログに書いてるけど、今年はあったかい。
そして、なんか、春が近くて仕方ない。
一月まっただ中、これからまだまだ寒い2月があるとは思えなーい!
だって、うちの観葉植物、完全に春モード。
毎年葉を落として丸坊主になる、6年間一度も咲いたことのないプルメリアは、
今年はなんと葉を落としていない!そして新芽がちょっと伸び始めてるー!
ってずっと思ってたら、こんなことを言ってる外人のおばちゃんチャネラーがいました。
「Has anyone else noticed how it feels like spring NOW in the middle of winter? That is the paradigm shift.」
「この真冬のさなか、春みたいな気がすることに気づいた人はいますか?これがパラダイムシフトなんです」
ちなみに、天候の話ではないそうで。それも分かる。
天気じゃなくて、空気が春。
パラダイムシフトとは、価値観や考え方が劇的に崩壊することで、地球はそんな時代。
いやー、あまりにも不思議なくらい春気分です。なんなのこれ。
ついに咲くかな、うちのプルメリア。

さて。先日、チャクラのお掃除の話をちょっとしましたが、
今日はチャクラ関連でいろいろ面白いネタを。

チャクラは、感情の健康と肉体の健康をつかさどる、
見えないけど存在する(と言われてる)人間の体にある7つのエネルギーセンター。
厳密には7つだけじゃないんですが、基本となるチャクラは7つになります。
で、これが、下から順番に7色なんです。


オレンジ
黄色



そう、虹の色と一緒なんですネー。

虹の七色は、色のスペクトル、つまり波長で、
この特定の波長が人間の網膜に刺激をあたえることで
人間はこれを色として認識することができるそうです。

量子物理学の世界では、この世のすべてのものは振動していると言われてるんですが、
つまり、目の前にあるパソコンを、最小単位にまで切り崩すと、
それは、ブルブル震える微小なつぶつぶ・・・みたいなハナシなんです。
カチカチに見えるものも、じつは全部グニャグニャらしです。
で、そのブルブルしてるやつらのことを波長とか波動とか言う感じ(厳密には二つは違うんですけど。)なんですが、
光の振動数が虹なら、音の振動数にもそれぞれ色があるそうです。

音の色は、
ド=赤
レ=オレンジ
ミ=黄色
ファ=緑
ソ=青
ラ=藍
シ=紫

なんだって!
って、どっかで読みました。
出典はどこや。とか聞かないで。
どこだったか忘れたよ。

ぜんぶチャクラと一緒の色なんだよね。
おもしろいくないですか?
そして地球には、地球のチャクラと言われるスポットが7つあるそうです。
(なんか、諸説あるんですが、これが一般に言われてる場所)

 

Earth-chakra-map

 

第1チャクラ カリフォルニア州 シャスタ山
第2チャクラ 南米 チチカカ湖
第3チャクラ オーストラリア ウルル-カタ・ジュタ国立公園
第4チャクラ イギリス グラストンベリー
第5チャクラ イスラエル オリーブ山
第6チャクラ 定まっていない
第7チャクラ チベット自治区 カイラス山

富士山が第7チャクラだって説もあるんですが、
地球には、宇宙とつながってるいろんなエネルギーのゲートがありまして、
富士山がそのひとつであることは、どうかんがえても間違いないと思います。
だって、見ただけでおかしいもん。あの山!
この図によると、富士山は9つ目のゲートってことみたいですネ。

あと、もひとつ。ハワイの7島もチャクラと関係があるそうで✿

第1チャクラ ハワイ島
第2チャクラ マウイ
第3チャクラ ラナイ
第4チャクラ モロカイ
第5チャクラ オアフ
第6チャクラ カウアイ
第7チャクラ ニイハウ

地球とつながる第一チャクラは、マグマ吹き出すハワイ島
創造することと関係のある第二チャクラがアーティストの多いマウイ島
あらゆる感情をつかさどる第三チャクラがラナイ島
ハートのチャクラがモロカイ島
コミュニケーションをつかさどる喉のチャクラ、第五チャクラは人が集まるオアフ島
直感とつながる第六チャクラは緑あふれるカウアイ島、
そして宇宙とつながる第七チャクラは、近いもに普通の人は立ち入れないニイハウ島。

って、なんかわかるー(゚∀゚)━!!

まあ、つまり、この地球っていうか、宇宙って、
このように、ものすごく秩序だった世界だってことです。
バラバラに適当に存在してるわけじゃなくて、
すべてのモノの存在と、その場所にはめちゃめちゃ意味があるー!

あーたのしー^^


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。