めまいで終わったGreen Room 2015・・・ち~ん。

Advertisement




平衡感覚なくなるってこんなにたいへんなことなのネ!
Green Roomの人ごみに酔ったのか。
酒に酔ったのか。
妙にいそがしくてストレスなのか。(これだと思う)
地震の前触れだったのか。
なんだかわかりませんが。
日曜日横浜駅。電車止まったハズなのにやたらグラグラしてて、
駅のホーム降りてもグラグラ止まらず、
なにが揺れてんだ?地震か?と思ったら、どうやら自分が揺れてまして。
そのまま立てなくなって、車いすで駅長室まで運ばれて1時間休憩させてもらいました。
今日もまだちょっとふわふわしてます。
そんで、しまいには、本日リアル地震。
地震の前からずっと揺れてたから、もはや、まったく気づきませんでした。
というか、ずっと揺れてましたw
みなさん、平衡感覚はおだいじに!

ってな感じで、土曜日はGreen Room行ってきたんですが、
ビール片手にうっひょっひょ~い!ってやってたら写真これだけしか撮れず。
日曜は出動して写真を、と思ったらめまいで撃沈して帰ってきました。
しかし濃いGreen Roomでした。

とりあえず、酔っぱらいがつねに立ち寄るThe Surfer’s Journalのブース
P5230915

Mr.Brad Garlachを囲んでるのは、Beach Pressでブログ書いてくれてる千葉在住のおかしな外人ジャスミンと、右はなんと女子プロレスラーのチェルシーちゃん。フロリダ出身、10月まで日本のツアーまわるんだって!21歳!
P5230916

プロサーファー間屋口香ちゃん!久しぶりに会えて死ぬほどうれしかった!うれしいうれしいと、15回は言ったと思うわ。
P5230918

酔っ払いがどんどん増えるSurfer’s Journalブース・・・
P5230928

左は茅ヶ崎在住のVitamixのボス。茅ヶ崎変人トップ5入りしてます。右はStandard Californiaのボス。ブログ読んでいただいてありがとうございます!
P5230926

Dead Kooks!オーストラリアでは、レノックスでなんとか発見することができたデッドクックスサーフボードのシェイパーエデンちゃんです。オーストラリアではどうやらかなりめスターらしいんだけど。また日本で発見。いつもゆるさ満開なナイスガイですわ。
P5230924

わたしが知ってる人間の中で、もっとも変態5本指に入る友人の奥さん(左)が、なんと、ちゃんとUV Naturalを持ち歩いてた!すばらしか~。あ、変態なのは友人ですよ。奥さんは、チャレンジャーです。笑友人の会社→http://www.search-d.com/
P5230912

いつもかわいいアリッサ。かわいいけど、めちゃめちゃしっかりしてるんだわ。Roxyブースでお仕事してたんだって。Go-Naminoriのブログもよろしくどうぞ。カタコトな日本語ブログがサイコーっす。
P5230913

大御所集合。そしてクリスチャンとふたたび遭遇。
P5230919

クリスチャンとは数年前、月夜のV-Landで、Ayu☆といっしょにナイトサーフィンしたことあんだよw 「Ladies、けっこーヤバいから気をつけるんだぜ~」って言われたんだけど、暗くてサイズもわからず。我々は波に乗れるワケもなく見てるだけ。クリスチャンチューブ抜けてた。翌朝普通に波乗り行ったら、頭OVERくらいあってびっくりしたわ。クリスチャンと会うと、かならずその話になります。見た目はいかついけど、つねにおかしなこと言ってるおちゃめなスーパースター。この日も、紹介したJasminが、「アンタのタトゥーすごいわね!!」って感心してたら、「オレ、ブラジャーもしてんだぜ!」って言いながら、Tシャツめくって胸に入ってるタトゥー自慢してたわ。笑 中身は小学生だな。

そんなこんなで、この日は千葉に帰れなくなったジャスミン姉さんとチェルシーちゃんは茅ヶ崎泊。最近外人がよく泊まりにくんな・・・。で、次の日めまいで、今日もまだくるくる。はやくなおんねーかな!

 


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。