6/14(日)茅ヶ崎ホメオパシー入門講座

Advertisement




頭痛、歯痛、発熱、風邪、アレルギー。薬を飲むまででもないけどつらいこういった症状を、代替医療、ホメオパシーで緩和するための、家庭で出来るホメオパシーセルフケア講座を茅ヶ崎にて開催します。

日本ではプラシーボだ。で片づけられることが多い代替医療のひとつ、ホメオパシー。プラシーボとは、偽薬なのに、患者が「この薬で治るんだ」と信じきることによって症状が快方に向かうことです。まあ、プラシーボでもなんでもいいと思うんです。症状がじっさいおさまれば。

わたしは、自分で使ってその効果を実感しているだけでなく、目の前でみるみる症状が治まった人を何人も見ておりまして、あまりにも便利すぎるので、ぴんと来た人に伝わればと思い、このたび、わたしにホメオパシーを教えてくれたエリカせんせーにお願いして、茅ヶ崎でホメオパシー講座開いてもらうことにしました^^

ごく簡単にいえば、植物、鉱物、生物のエキス(?)を抽出してしみこませた砂糖の粒(レメディっていいます)を取ることで、先述の身近で不快な症状を、(運がよければ)瞬時に治してくれる。治してくれるっていうか、自己治癒力にスイッチを入れることで症状を緩和する感じです。

茅ヶ崎ホメオパシー講座
日にち:6月14日(日)
時間:12:00- (2時間前後)料金:3000円
場所:茅ヶ崎勤労市民会館 3F B研修室
http://www.chigasaki-kinro.jp/
地図:Google Map11075310_510150035790115_296655611_n参加希望者はメールでお名前をお知らせください。
info@beach-press.com先生は、チャンドラーヨーガのエリカ・チャンドラー先生です。インドでヨーガとホメオパシーに出会い、ただいま鳥取にてヨーガ、ホメオパシーの先生として活躍中。鳥取へ引っ越す前に住んでいた湘南へたまに帰ってきて、ヨーガクラスとホメオパシークラスを開いています。

以下、わたしが目撃した症例の一部

■ 酒を浴びるほど飲んだメンズサーファー3人。翌日波乗りとかマヂムリ。とか言ってるので、二日酔いに効くレメディをあげたら、30分後、「あれ?ふつうに戻ってんだけど。なにこれ」で、思いっきりサーフィンしてました。
■ こちらも二日酔い男子。いつもテンション高いのにえらいテンション低いと思ったら、二日酔いだと。レメディあげたら、数分後に「やばい、なにこれ。もう普通なんだけどw」って。遊びすぎ、働きすぎ、飲みすぎ、など~しすぎに効くレメディなんですが、男性に人気です。
■ 今朝、妹が頭が痛いというので、合いそうなレメディを探してあげたら、30秒後に、「ねえ、もう痛くないんだけど。っていうか3秒後くらいから効いてきた気がする」
■ 足の浮腫みがハンパない母。歩きすぎるとパンパンに腫れて、ふつう一週間は腫れが引かない。痛くもかゆくもないらしいけど、とりあえず、むくみ取るレメディをあげたら、翌日には腫れが引きはじめ、二日後にはなんと、いままでほとんど見えなかった血管が見えてた。母もびっくりしてました。ちなみに、母は医者と薬が大好物ですw
■ 以前、歯痛に効くレメディをあげた(らしい。忘れてた)友達からメッセージが。「治療中の歯が猛烈に痛くなってダメ元で投薬したら、ウソみたいに痛みが消えたんよね。なんなのあれ」

先ほど、運がよければ治るって言いましたが、なにしろレメディは3500種類くらいありますので、その中から症状にピッタリ合うものを探さなきゃならないからです。ぴったりじゃないものを取ると単に効かないだけで副作用はない。けど、ぴったり合うと、ものの数秒で症状が消えることも多いです。副作用はないけど、好転反応はあります。

で、先生の説明聞いとくと、ホメオパシーとは何なのかがちゃんとわかるし、レメディの選び方も教えてもらえますので、病院に行くまでもないけど不快な一般的な症状なら家庭でケアができます。ちなみに、ホメオパシーは西洋医学を否定するものではないです。死にそうなのにホメオパシー飲んどけ!ってスタンスではまったくありません。

できるだけ薬にたよりたくない人、ケガや発熱の多い小さな子供にバカスカ薬をのませたくないお母さんなど。ピンと来たらぜひ。一応何人くらい来るのか把握しときたいので、参加希望者はメールでお名前をお知らせください。
info@beach-press.com


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。