ポジティブシンキングなんてウンコだ

Advertisement




おもしろいネタもないので前フリなしです。楽しみにしていたみなさますみません。いねーかw

自分の感情を観察しつづけていると、とにかくまあおもちゃ箱のように、ありとあらゆる感情が混在していることに気づかされます。最近は相当冷静に観れるようになって、感情の渦にまきこまれることも本当に少なくなり、いつも心が平坦な感じ、心電図で言えば、フラット、つまり死んでる(笑)感じではありますが、それは無感情とはまったく別もので、あらゆる感情は存在しているけど、その感情の激流にのまれる自分がいなくなる感じです。わかるかな!すごくいい気分な状態。たまに流されそうになるけど、そんなときも、いったん流れに乗ってみて、その感情を味わってみる。的な。

わたしのブログのタイトル「一日一爆笑」が的確に表すように、わたしはとにかくポジティブであることがいいことだと思い込んできたので、ネガティブな感情はそれはもう必死に意識的に抑え込んできたし、ネガティブな自分をこの世界で堂々と表現するなんてもってのほか!!だと思ってました。

だから、表面的なわたしはいつも元気でおかしなことばっかり言ってポジティブ代表選手!みたいだっただろうし、それが正しい在り方だと思ってたんですが、その内側では、怒ってるし、嫉妬してるし、不安だし、怖いし、悲しいし。といったネガティブ代表選手な感情たちが渦巻いてたっつーわけです。

世間の風潮として、いつもハッピーでいること、いつも笑顔でいることといった、ポジティブでありさえすればそれでいいのだ!っていうのがあると思うんですが、これほど大間違いで、これほどキケンなコンセプトはないわーと最近こころより思います。

いつもハッピーでいよう!
とか、
いつも笑顔で!
とか、そんなんムリやんw って思うんですけど。どうでしょか。

ポジティブだけなんてウンコ!だと思います。Ying and Yang。陰と陽。どちらもなければこの地球ではバランス崩す。地球に住んでる人間のバランスがどんだけ崩れてるかは、この世を見れば一目瞭然。ネガティブを抑え込んできた結果が現在のカオスを作り出してると思います。

だから、表面だけ陽な人にイラっとする。イエローカード出したくなる。ピピピー!隠しすぎ~w!みたいな。あんたが陰を抑え込んでるから、この世界がかわりにその陰を表現しなきゃなんないんじゃん!って思うから。まあ、自分の陰の部分と向き合うのは気分のよいことではないんですが、だからこそ、感情的に向き合うんじゃなくて、観察者として向き合うことをおすすめするのです。観察者になることができれば、陰の自分との向き合いも、もはや実験、観察にしかなりませんから。あー。意味わかるかしら。

いまはそういう時代。だれもが陰陽を持ってて、人間とはそういうもので、自分も父も母も兄弟も友達も今朝すれちがったオッサンも、全員そういうもんだっつーのが、デフォルトになればこの世はもっと住みやすくなる。と思う。

ってな感じで、やたらポジティブだけを表現する人が多いなと、そして、わたしはやっぱ根がやさぐれてるわーと思った8月のスタート。そんな今日も、微妙な怒りと焦りと罪悪感にちょっとやられてます!ヤバいやん。夏終わるやん!トリップいかな~。

tumblr_mamr7q318T1rar3rqo1_500

Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。