行動の変化→実感→潜在意識の変化→状況の変化

Advertisement




今日も雨か~。いい加減やめてほしいけど!そろそろ太陽見たいんですけど。今日は一日翻訳だな・・・。脳みそ痒くなる日。笑。

ところで、この人の不思議ブログ。Ayuから教えてもらったんだけど。(←変な情報いっぱい持ってるw)
「成功するためには實踐しかない」
http://ameblo.jp/mirai-harmony/entry-12050251467.html

これ読んで思い出したのが、久しぶりに会った中学時代からの同級生の話。もう何年も前から、移動屋台をやりたいと言ってて、そのために、近所の駐車場事情調べてみたりはしてたものの、そう簡単にはいかない感じで、会うたびに、「あんたいつになったらやんのw」って言ってたんです。ほんの数か月前に他県へ引っ越したんだけど、こないだ会ったら、「家で屋台始めてん!」といって、自分の庭にもともとあった掘っ立て小屋?を屋台風に改造してた。人通り少なすぎて、ほとんど誰も来ないらしいけど。笑。「やってみてわかったけど、考えすぎたらあかんねー。とりあえずやってみたらめっちゃ簡単やったわw」

「●●をやってみたい!」って、夢を抱いてる人は周りにも多いけど、じっさい行動に移してる人はほとんどいない。たしかに8割は何もしないまま、現状維持。現状維持がいちばん怖くないからね。不満もある、けど、安定があるからまあいいや。的な。そこから飛び出して、未知の世界へ足を踏み入れれば、不安定だけどエキサイティングな毎日が待ってる。どっちを取るか!ですわ。

“行動に移さない”というのは、潜在意識に「やりません」という指令を出してるのといっしょだと思うんだよね。逆に、「やる」と決心して、やりたいことに近づくための行動を始めた時点で、潜在意識も「やる」モードになりますから、周囲の状況が変わってきます。意識に変化をあたえると、じっさいの状況が動き出しますから。

意識に変化をあたえるには、椅子にすわって考えてるだけじゃダメなんだよね。実感がないじゃん。ちょっとでも行動にうつせば、実感がわいてきて、意識にスイッチが入って、必要なモノや状況や人が自動的に現れるようになる。行動の変化→実感→潜在意識の変化→状況の変化。です。

あと、この人も言ってるけど、必要なものを「引き寄せ」るには、意識がかぎりなくクリアじゃないと、本来の自分が望むものは寄ってこない。そのためにも食事はすごく大事、というのはまちがいない。
tumblr_nt23gkZmxX1qb8xoho1_1280

自分の夢に向かおうとしてがんばってても、添加物満載のコンビニ弁当食べて、缶ビール飲んで、食後にこれまた添加物満載のアイスクリーム食べて、タバコ吸ってちゃー意味はないし、逆に、どんなに食事に気を使ってても、意識にいろんなゴミがたまってるままじゃ、それも意味はない。

自分が心からやりたいことがあるなら、意識と体をどちらもクリアにしながら、実践していけば失敗することはぜったいにないと断言させていただきます。心からやりたいことが見つからない人もおおいけど、たぶん意識のくもりをクリアにしていけば見つかると思う。意識の深いところに、ゴミカスが溜まってると、もっと深いところにある本当の欲求が出てこれないと思うんだよね。

ただ、じつは本来引き寄せるもクソもないんですけどね。つねに自分の本当の望みは目の前で実現していってますから。だから、いま、頭でこうなりたい、と思ってることがそうなってないなら、アタマではそう思ってても潜在意識はそう思ってなくて、今の状態を望んでるってこと。「こんな状態望んでないわ!!」って思う人のほうが多いかもしれないけど、それが潜在意識のすごいところで、自動的に操作されてんすよ。

やりたいことがわからないって人の方が多い世の中、心からやりたいと思えることがあるラッキーな人は、ぜったいやらなきゃだめですね。考えただけで心躍ることがあるなら、それはぜったいにこの世に生まれてきた使命のひとつだと思う。心躍る感覚は、うちゅーからのお知らせです。それですよー!それ!ってお知らせ。とっととやってしまえばいいのにwと思う人がまわりにも何人かいるわー。なんでやんないの?はやくやんないと死んじゃうよ。


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。