映画LUCYにうちぅの真理を垣間見た

Advertisement




わたしが「毒身や」って言ってるのを進化させた友達が、自分は毒身奇族だと言ってましたwあーあ・・・。

ハローこんにちは。
むかーしむかし、妹がこんなこと言ってた。
「あたしの彼氏(外人)の友達が、政府(US)のヒミツ諜報機関で働いててさ、そこで何やってるかとかはいっさい話してくれないんだけど、ひとつだけ、“国は映画とかドラマで、いろんな情報を小出しにしてるんだぜ”って言ってたわ。」

んー。まちがいない!
80年代、一家全員でハマって見てた、アメリカのテレビドラマ「V」って知ってる?人間の皮かぶった爬虫類の宇宙人が、地球乗っ取り計画してるってストーリーなんだけど、あたしゃありゃホントだと思うよね!今や。そうです。わたしが噂のトンデモです。ま、あたしからしてみれば、「トンデモやろw」っていってるほーがトンデモだけどね!

Lucy-2014-Lucy-Film1で、前から見たかった映画「LUCY」を見た。人間って、脳の数パーセントしか使ってないって言うじゃん。脳が100%覚醒したらどうなるかって映画なんだけど、ちょーおもしろかったよ!

意識やこの世のしくみに興味津々のわたしには、まさに必見の映画だったわ。かなり深いわ。でも、そのあたりに興味ない人には、ただの意味不明なエンターテイメント映画にしか見えないんだろうな。現に、マトリックスのパクリだってレビューがちらほら。パクってるわけじゃないんだ。真実がそこにあるから同じ内容になってしまうのだ!!とわたしは思う。現代人必見の映画。マトリックス&LUCY。

ひと言でまとめるならば、やはりこの世は意識の投影で成り立っていて、私たちが現実だと思っていることは、その私たちの個々の意識の周波数と合ったチャンネルで繰り広げられるドラマ、ってことだね。お化けが見える人は、お化けチャンネルに合わせられるってことだ。パラレルユニバースですよ。すべての可能性が混在してる並行宇宙。

このご時世、宇宙は意識が投影するホログラムだ!なんてことを真剣に研究してる科学者はいっぱいいらっしゃいますし、すべてをトンデモで片づける方が、すっかり時代遅れのトンデモだと思うのでございます。量子力学では、「シュレディンガーの猫」っていわれる問題があって、蓋をした箱に入れられ毒を盛られたネコには、死んでいる現実と死んでいない現実が雲のように不確定に重なり合って存在していて、人間が蓋を開けて認識すると、その不確定さが収束する。というヤツ。

つまり、人生にはありとあらゆる可能性が網の目のように混在していて、自分がどこに意識を向けるかでその可能性は無限に広がってくってことなのだ。先日異次元訪問のブログ書いたけど、あれはたぶん、何かの拍子にパラレルユニバースにちょっと行っちゃったんだと思うんだよね!あの現実では、あのバックパックが売れてたんだ。でもわたしはその現実は選ばなかった。

箸休め・・・
tumblr_mmlo7nEZOd1rx6j1oo1_500

そして、このホログラムのような現実を投影している、一見バラバラに見える人間の意識なんですが、じつは共有する本家本元の情報源は、一つの巨大なスーパーコンピューターみたいな感じで、バラバラに見える意識もすべてそのスーパーコンピューターに接続されてると思う。映画「ルーシー」で、100%覚醒しちゃったルーシーはもはや肉体を持たない存在になってしまい、最後にみんなが「ルーシー、君はどこへ行ってしまったんだ?!」と言うと、「I AM EVERYWHERE.(私はすべてに存在する)」って携帯電話にテキストメッセージが来るんだよね。

これがまさにこの世の基礎だと思うんですよ。私は。そうなると、あなたは私で私はあなたってことになりますので、だから、身近な人はもちろん、地球に存在するあらゆる物体、生物に対してやることは、自分にやってんのと同じことになって、だから、地球を破壊すんのは、自分を破壊することっつーハナシなわけですよ! ま、地球破壊は至急やめるべきだけど、その前に、目の前にいる親、旦那、ヨメ、子供、兄妹、友人との破壊的な関係を修復したほーがいいよね~。ひとつ修復されるたびに、スーパーコンピューター自体がアップグレードしますので、投影される地球の現実が変わる=いい感じになる!ってシステムだと考えます。

わたしはこういう不思議な世界が大好きなので、どんな突飛な話でも、拒否する前にとりあえずいったん調査してみるんですが、いつからだったかもはや忘れてしまったけど、意識とこの世界の仕組み、みたいなことについて調査しはじめたら、すっかりその深遠さにハマってしまいました。おもしろすぎんだもん。そして今年に入ってから(って、まだひと月しか経ってないんだけど)、信じられない勢いでいろんな情報が入ってきて、困ってます!ある一つの情報に意識を向けた瞬間に、いろんなところから、その情報についてのさらなる情報がドカドカ入ってきてます。まぢ、毎日目が点の連続。なんなのこれw あ、そうそう、その怒涛のように流入する情報のひとつに、ハワイの情報がありまして、これまたオカルトな話なので、つぎのメルマガに書こうと思ってるよ!

なんでもいいんだけど、なんか面白い映画あったら教えて!ジャンル問わず。

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録
登録 解除
powered byメール配信CGI acmailer

Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。