I LOVE 体調不良!

Advertisement




数日前のブログに、花粉症治ったもんね(◔ε ◔ )~♪
なんて書いた2日後。
5-6年ぶりくらいにアレルギー噴火したw

一日でクシャミがたぶん380回くらい出ました。
クシャミしすぎて頭痛くなってきました。
夜は鼻詰まって眠れません。
測ってないけど、ぜったい熱出てた。

(ここ数年花粉の量が少なかっただけで、やっぱ絶賛花粉症だったのか・・・)
と、ここからの2か月ほどを考えては衝撃的に憂鬱になってました。
あまりに激烈な症状に、花粉のホメオパシー飲むも効かないし、
こりゃ解毒だ!と思ってあっさりあきらめました。

ら、たった2日で噴火消えた。
それで、よくよく考えてみたら、
噴火の日からアパートの斜め上にリフォームの工事が入ってた。
工事なくなったら症状も消えました。

二日目の後半、これに気づきまして、
もしやと思い、ハウスダストのホメオパシー他飲んだら、
症状がどんどん治まりましたし。
まちがいなくコレっすね。

ちなみに、最近花粉で助けをもとめてくる友達数人。
適当にホメオパシーのレメディ提案したら、
「き、効いてる気がする・・・!!」
だって^^
まぢ効くからね。効くときは。
効かない時はまったく効かないけどw
合うレメディに出会うまでが大変だ。
でも最近なんか、直感で選ぶとだいたい合ってる。
不思議だわね。

そんなこんなで、完全解毒した2日間でした。
花粉症の発作が重症化したときの辛さを久しぶりに味わったわ。
あれ、まぢ辛いよね。
なったことない人にはまったく分からない衝撃の辛さ。
ふつーの風邪なんてハナクソだよ。

箸休め・・・
tumblr_nlfgc9qlZW1qbwn2xo1_1280

ところでこの時期、花粉やら風邪やらインフルやら、
はては食中毒や胃腸炎にやられてる人がやたら多いですが、
季節の変わり目は、体が冬眠モードから春モードへ動き出す解毒の時期。
ウィルスやら花粉やらがトリガーとなって、
一気に溜まってる毒を排出してくれてるんだと思うんだよね。

つまり、風邪も花粉もすべての炎症は、解毒の大チャーンス。
だと個人的には思ってますので、
せっかくの解毒チャンスに、わざわざ医者に行って、
薬もらって症状抑えるとか、衝撃的にもったいなーい!!!

我慢できる程度の症状なら、じっとして体の毒出しにつき合ったほがいいヨ!
死なないし。仕事も数日休めばいいじゃん。たとえ万が一死んでも、
YOUやMEがひとりこの世からいなくなっても、世界は回りつづけるさw
ま、本格的に死にそうになったらいったん医者行けばいいじゃん。

ところで、風邪ひかない人には2パターンあると思う。
基本的に体に毒素が溜まってない人と、
いちばん危ないのは、解毒作用がイカれてる人。
排出機能が壊れてると、体がトリガーにも鈍感になって、解毒モード起動しないんだよね。
風邪ひかないけど、いつも疲れてる人とか要注意だね。
ま、自分の精神生活、食生活を見つめれば、どっちタイプかは一目瞭然だ。

わたしは5-6年前かしら、食生活をがらりと変えたら
毎年冬に引いてた風邪をひかなくなって、
ほんと、こんなに風邪ひかなくて大丈夫?!って思いはじめてたんだけど、
ここ1年くらい、風邪モドキな症状が定期的にやってきてはなんだか体が解毒してるよ。
そのたびに(あ、始まったな。よっしゃー!)って感じ♡

んなわけで、何か溜まってたんだろーな。
春の解毒完了。ちょースッキリンコ!体にありがとうだよ。


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。