やさぐれ恋愛論 ※説得力はありません

Advertisement




100480772ネットショップにちょっと仕入れてみたら速攻なくなったブラレット再入荷してみましたよ。とにかく楽ちん&見えてもOKってことで、これからの季節の必需品になりそーですネ。新たにピンク系なども仕入れてみました。まぢ使えるからぜひdozo。
http://www.tropicofparadise.com/?mode=srh&sort=n&cid=&keyword=%A5%D6%A5%E9%A5%EC%A5%C3%A5%C8


昨日、近所の魔女が遊びに来て、こんなお願いされたので願いを叶えてみたいと思います。
「なんか最近不倫とか浮気の相談がやたら多いんですけど、ブログに書いてくださいよ」と。

「五体不満足」著者の不倫が絶賛話題ですが、人生において、恋愛&パートナー選びのカテゴリーがもっとも鬼門なわたしにこのお願いって、チャレンジャーだなw 仕方ないので、参考にならなさそうなわたしの考えを述べてみたいと思います。「ぜんぜんちげーよ!!」って意見もございましょうが、わたしの妄想として受け止めていただければと思います。

まず、そもそも、わたしは人間がつくりだした「結婚」というシステムが理解不能でございます。個人的には税金搾取のためのシステムでしかないと思ってます。だって、戸籍管理することなくあちこちで子供をポンポコ産み落とされては、国としては搾取しづらいですから。わたしにとって、結婚なんて愛を逆手に取ったメルヘンチックな搾取システムにしか見えない(笑。そんなもんで、人間の心まで管理することは不可能です。だから、不倫なんてこの搾取システムの副産物にすぎない。

結婚式では「この人を一生愛することを誓います」なんて恐ろしい誓いを立てさせられてますけど(ぜったい誓えねー笑)、紙切れ一枚にサインして男が契約させられてるのは、じつは「ぼくの財産YOUにあげます」ってことですし、女は、子を産み育てるにあたって、そんな保証があればひとまず安心ですので、じゃ、ぜひよろしくお願いやす!ってなるのは当然で、わたしは、残念ながら成立しなかった婚姻関係において、こういった潜在的要求の不一致が原因となってるケースは多いと思います。

これは、わたしがよく見るパティーンですが、表面的には愛があるから一緒になったように見えても、女は潜在的に「保障」を求めて結婚してることが多いし、逆に、基本働いてれば独りでも生きていける男は、「この人を一生守ります!」という意外と純粋な「愛」ベースで結婚していることも多い。そんな婚姻関係では双方の潜在的要求がマッチすることはなく、稼ぎの悪い旦那にヨメは「約束がちがう」となり、旦那の方は「愛」を求めて結婚したはずなのに、ヨメがカネのことばっかいうもんでうんざり。的な。

書いてて我ながら心底やさぐれてんな。と思いますが、周りを見てるとそんなパティーンが多いので仕方ないわよ。人は無意識のうちに相手に何かを求め、期待を抱くもの。そして、相手が期待通りに応えてくれないことに不満を覚えるあたりから、二人の関係がおかしくなってく。

そもそも相手に一ミリの期待も抱かなければ、二人の関係に問題が起こることはない。なんか自分に説教してる気分になってきましたが(笑。いや、まぢで本質はそこだと思うんですよ。嫁はこうあるべきだ、夫はこれをしなければならないという謎の制限をなくせば、裏切られることもないですから。その上で、素のままの自分をさらけだし、素のままの相手をそのまま愛することができたなら、問題なんて起こりようがない。

tumblr_nmwowv4s5u1qk7tv3o1_1280

問題が起こりえないというのは、素のままの相手を愛する=何をしようがそのままの相手でいいわけですから、たとえ浮気されたとしても、それが問題になることはないということです。

誰かの心を所有することは不可能ですから、わたしは不倫とか浮気とか、個人的には仕方のない現象だと思っております。とくに、男性の器材のみがちょいと浮ついただけの浮器ごときで騒ぐもんじゃない。浮器は暖かく見守ればいい。器が浮ついてるだけならば、飽きたら戻ってくることの方が多いですから。乙武さんはすっかり器が浮ついてるこちらのタイプかとww 問題なのは浮気です。気持ちがすっかり浮ついてしまった人を取り戻すのはむずかしい。でも素のままの相手を心から愛し、幸せを願うなら、他のだれかのもとへ旅立つその人さえも、”どうぞお幸せに”って送りだせるハズ。・・・なわけねーのが常ですが(笑)。

結局いつも言ってることにたどりつくんですが、滞りなく流れるように機能する関係を求めるなら、ほんとうの自分をさらけ出すことを恐れないことですよ。自分の中にある認めたくないウ○コな部分をすべて並べてみて、それでも「そんなウ○コみたいなYOUが好きなんだ!」と言ってくれる人がいたなら、それはちょーラッキー。たまにそんな関係を築いてる人いるけど、レアですね。

毒身奇族代表が何ほざいてもやっぱ説得力ないわね。基本結婚とか興味ないですが、ただ、毒まみれな私をそのまま受け入れてくれる毒まみれなメンズがいたらいいな。とは思いますけど。ま、ほぼ対応不可でしょうw

先日書いたことの繰り返しになりますが、すべての人間関係は、自分の内側を映し出しています。相手の嫌な部分の多くは、自分が潜在的に持っている認めたくない部分です。それを見せつけてくるからよけい腹立たしい(笑)。家族になる相手はとくにそういう部分を見せつけてくれる人だと思います。せっかく見せてくれてるそのイヤな部分を認め、受け入れ、バンバン解放していけば二人の関係は変わっていく。関係性がつぎの段階に進むこともあるだろうし、お別れすることもあると思う。

二人の関係を即改善したいなら、不倫だ、浮気だってギャーギャー騒いで相手を責めるのではなく、二人の関係性において、自分が解放できてない部分はどこなんだろうと、自分と向き合う時間を作ったほうがいい。浮気するもされるも、その状況をつくりだしてるのは自分だ。解放されるべき部分があるからそういう状況になってるだけ。

というわけで、さいごに皆さんの代わりに再度自分に突っ込み入れときます。
「おめーじゃ説得力ねーよ」
イエスI know!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ

Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。