フクロウの謎が解けた

Advertisement




10日ぶりくらいにサーフィンできた。1週間くらいならサーフィンしなくてもなんとかなるけど、1週間超えてくると苦痛っすね。中毒症状出てきますわ。なんなんでしょー。あの波に乗りたい欲求って。そして、できればちょっとサイズがほしい。セットモモ~腰・・・とか言われてもテンション上がんないわ。でも湘南でその贅沢言ってるとまぢ、数週間サーフィンできないけどねww 今年に入って波があんまない湘南。去年がおかしかったんだな。

なんか、知りたかったこととか、必要な情報って、ものすごいタイミングでありえないところから降って来るよね。今それが起きた。

ここ何か月かのことなんだけど、とにかく、あちこちでフクロウを見るわけ。写真とか絵とか。そもそもフクロウは大好きだったけど、最近見る回数が尋常じゃない。横走ってるトラックのロゴがフクロウ・・・的なのが、一日中起きる!

あまりにも頻繁に現れるので、こりゃ完全になんかのメッセージだなっとは思ってたんだけど、何のことだかぜんぜんわからない。のが、今わかったッス!

最近ずっとエンパシーの話してるけど、ほんとに、この謎の共感力がもはやウザいレベルに達していて、なんとかならないものかと、ちょっと前にFacebookで、外人がやってるエンパスのグループみたいなのに入ってみたわけ。すると、まずグループの表紙がフクロウ。出たー何なん!?的なw

これカバーPhoto
12376360_10153515352841452_6415725183916288119_n

で、なんか面白い情報はないものかと見ていたら、真っ先にこれが目に入ってきた。
「I am seeing owls, live ones, on the news, pictures. Also angels! Every few minutes. Since i talked abt it today its a constant. What the hell am i missing?」
訳:フクロウばっか見るんですけど。生きてるのはもちろん、ニュースや写真で。あと天使も。数分に一回の勢いで。こんなこと書いたから今日は一日中見てる。いったいなんなのこれ!?

おー。あたいといっしょじゃないか!と思ってコメント欄読んでたら、あるYoutubeのビデオが紹介された。そのタイトルがこれ。
「Owl as a Totem: Your Personal Power Animal’s Personality Characteristics and Life-Path Lessons(トーテムアニマルとしてのフクロウ:自分のパワーアニマルの特徴と人生の教訓) 」

まずトーテムアニマルですが。「パワーアニマル、アニマルスピリットガイドとも呼ばれる、あなたを守護しているガイド」だそうです。まあ、この時点でなるほど!って思ったんですけど、ビデオの内容がおもしろすぎました!!

簡単にまとめてみますネ。

フクロウという生物は、視力、聴覚といった感覚がズバ抜けています。つまり、フクロウタイプの人は同様に感覚が研ぎ澄まされていて、普通の人にはキャッチできないことをキャッチしてしまいます。それは、誰かの発言の裏に隠そうとしていることが見えてしまうし聞こえてしまうといったことですので、フクロウがトーテムアニマルの人は、つき合うにあたって正直居心地の良いタイプではありません。

フクロウは闇の象徴にもなります。隠すことを象徴するダークさを表しています。人は、フクロウタイプの人と出会うと、深い部分でそれを感知しますので、近づかないようにします。ヒミツを知られるのが怖いから、無意識に離れようとしますので、フクロウタイプは友人を作るのが苦手です。隠してることを見られても平気だという自信がある人にとっては、フクロウタイプは最高の友人になります。

フクロウは静かに飛ぶことができるのですが、それは静かに聴くことの象徴です。フクロウタイプは聞き上手で、自分が感知した情報を元に人を助けようとします。が、経験の浅いフクロウタイプは、その感知したことで、問題を抱えている人を変えようとするので注意が必要。

フクロウは自由です。巣をつくるのもいれば、つくらないのもいるし、パートナーをつくるのもいれば作らないのもいる。フクロウはつねに動いています。つねに新しいことを学びたいという欲求が強い。そして、肉体的だけでなく、精神的につねに旅をしたいという願望がある。そのため、パートナーをつくることに恐れを抱いていることがあります。なぜなら、落ち着くことで自由を奪われるのではないかと思っているから。

フクロウタイプは、本来感情的だがそれを見せません。感情のコントロールが上手い。そして同時に他人の感情を吸い取るスポンジです。だから一人でいたいことが多いでしょう。人が嫌いなわけではないのですが、敏感すぎて人の感情を吸収してしまうので、一人にならないとおかしくなってしまうのです。

フクロウタイプはとてもクリエイティブです。そして、たいていの人には理解できないことを理解するのが得意で、それを人に分かってもらおうとするのですが、ややこしすぎて大抵分かってもらえません。そして自分が理解されないことを恐れています。

フクロウは獲物を丸呑みにして、消化しきれない歯や皮膚、骨などを吐きだします。これはフクロウタイプが人生に必要のないものをどんどん手放すことを象徴しています。だから辛い別れが多いかもしれないし、深い悲しみも持っています。

フクロウタイプは、聞いてサポートしたいという願望があり、すばらしい教師、友人にもなりえます。

ってことだそーで!
エンパシーという共感力が過剰になってきてて、まぢムリっす。って思ってたとこに、これ来ました。なるほど、あたしはフクロウだったんだなと超納得したし、だからフクロウ見せられてたんだわね。

なんか、人から感覚が伝わってくると、(これ伝えた方がいいのかな?!でも伝えたらキレられんだろーからやめとこw)っていつも思ってて、でも、たまにやっちゃうんですよ。親しい人とかだと。「あんた、平気な顔してるけど、ホントは○○でしょ。」ってやっちまって修羅場になったことあるわ。気をつけよ~。

おなじような症状で困ってる人いたら、スイッチオフする方法書いてあったからやってみて。チャクラを下から閉じていくといいらしいよ。チャクラに対応した色のろうそくを、吹き消して、煙がぴろ~っと出てるところをイメージしながら、下のチャクラから閉じていくんだってさ。ぜひ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

これ、そのYoutubeビデオ。英語だけど。興味ある人は見て見て。おもしろい。


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。