音の周波数

Advertisement




あーあ。やっぱ目覚めた時に、ピヨピヨ~って鳥の声聞こえてくるのって気持ちいいよね。バリとか、毎朝鳥の声で目が覚めるもんね。うちから聞こえてくるのはほとんどカラス、時々ヒヨドリ&スズメ・・・。もちょっとエキゾチックなやつ聞きたいw

自然の音って気持ちいいー。11時間熱帯雨林の音聞かせてくれるこちらのビデオでも再生しながら読んでください^^

この世に存在するあらゆる音にももちろんバイブス=周波数があって、たとえば528hzという周波数はDNAを修復するそうで、数年前から流行ってんだよね。ソルフェジオ周波数ってやつなんですが。検索してみて。おもしろいよ。

わたしも、原発爆発直後ぐらいにこの情報を知って、被爆で壊れたDNA修復できるかも!と思い、ネットでみつけた528hzな音楽ダウンロードしてみたことあるけど。たいてい機械的なヒーリングミュージック系で、別に聞いてて(あ~気持ちいい!)って音楽ではないのでずっと聞けない(笑)。

やっぱ自然の音に勝る周波数はないと思います!イルカの声とか、どう考えても心地よい。動物の鳴き声とか、あと波の音、雨の音。BGMとしていっさい気にならない。私は何かを書くときと翻訳するときに音楽がかかってると作業できない人なんですけど、ただいま再生中のこのビデオはまったく気にならないですねえ。地球にもともと存在する音の周波数は、そもそもが人間を癒す周波数を持ってるんだと思うよネ。人間の声もそうだと思う。だから歌には癒しのパワーがある。わたしは老齢化と共にダミ声化してますがww

周波数は共鳴して引き寄せあいます。たとえば、ガラスが持つ固有の周波数にぴったり合った声はガラスを破壊すことができます。このビデオ、ガラス割れた時の男の子の表情おもしろすぎ。

声の周波数がガラスを破壊できるように、わたしたちが聞いている音の周波数も無意識のうちに体にものすごく影響を与えてると思うよ。いい音をいっぱい聞いてれば体もよろこぶ。自然の音は体が喜ぶ。逆におかしな周波数は体を壊すと思う。

今のエンターテイメント業界で作られる音楽の多くは、ある特定の周波数で調律された音階ベースの楽曲がほとんどで、それ聞くとどーなるかっつーと、「集団ヒステリー」起こすらしいですよ。人々を熱狂させる周波数で作ってるんだって。アイドルとかに熱狂しているのは、そもそもアーティスト云々じゃなくて、もしかしたら周波数のせいかもねえ。

いや、冗談抜きでまちがいないと思うけどね。我々明らかに集団ヒステリー状態ですよ。洗脳しやすくなるんだろうねえ。あの音は。「右向けー右!」「向きます向きます!」的な。残念ながら私には効力ありませんがね。テレビから流れてくる音聞けばすぐわかるけど。聞けたもんじゃないわよあの雑音。だからテレビはやめたほうがいいって言ってるんですけどね。白砂糖もそうだけど、やめればわかる。やめなければ一生分からないw 

がんばって!

パプアのジャングルきもちよかった✿
P1012752


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。