本当のリラックスがどんな状態か知ってる人なんてほとんどいないわよ

Advertisement




これまでに意識解放+カラーセラピーのセッション受けてくれた方から、その後のご報告が来るんですが、これまぢすばらしいわー!!バンバン解放していくと何が起こるかというと、目の前で起きるさまざまな面倒な事象に、無駄に反応しなくなる。
「すごいです。解放しまくってたら、今までいちいち腹を立ててたことが、どーでもよくなってきました!!」
という人もいるし、解放しきれなくてつらいという人もいるんですが、どちらにしても、感情にひっぱられることはないみたいで、みなさん湧き上る感情を客観視ができるようになってるみたいです。すばらしいとしか言いようがない。最高だ。これがどれほど最高なことかは、実践した人にしかわかるまい。このセラピー、ちょっと落ち着いたらもう少しバージョンアップさせてつづけて行きたいと思ってます。

感情というのは、ほんとうに、どこまでもささい&しょうもないことでわき起こる。自分は感情的ではないと思っている人こそ、じつは内面でめちゃめちゃ揺さぶられてっから。わき起こった感情を抑圧しつづけると体に症状となって現れる。ある本に書いてあったんだけど、わき起こった感情を適正に処理する猶予は5日間らしい。5日以内に適切な方法でその感情を解放しなければ、それは抑圧されたエネルギーのナイフとなって、体を内側から傷つけはじめる。


さて。前回のブログで試練来てるって書いたけど、わたしゃ何を試されてるかわかったぜ。わたしが今試されてるのは、強烈なカオスに見える状況の中で、いかに安心感を感じるかってことだ。人間は本来つねに安心ベースで生きることができるハズなのだ。だって、わたしは毎年夏になると、程度の差こそあれ、このカオスに放り込まれるけど、気づけばすべてのトラブルに対処して秋になり冬になってってる。心の状態にかかわりなく、カオスな夏は過ぎ去る。のに、毎度ちょーパニくる。これをやめたい。やめねばならない。完全にその練習させられてる。

だいたい私はつねに焦燥感とともにある。
「早くしなきゃ」
「あれやらなきゃ、これもやらなきゃ」
「何か忘れてなかったっけ」
「また忘れたらどうしよう」
「また遅刻しそうだ」
って感じでいつも焦ってる。そーなってしまった原因は、100%子供のころに作られた。わたしは遅刻&忘れ物常習犯だったもんだからつねに怒られるわけ。
「早くしなさい」
「さっさとしなさい」
「また忘れたの!いい加減にしなさい!!」
いや~、「いい加減にしなさい!」ってちょーしょっちゅう言われてたわ~www いい加減にってなんだよ。その加減を教えてくれよ。加減がわかんねーからそーなるんですけど!

おかげで、とにかく、「遅れる&忘れる」=激怒されるという恐怖感と不安がつねにある。だから、そうならないようになんとか頑張ろうといつも焦ってる。のに、また忘れる&遅れるwの繰り返し。だからつねに緊張してんだよね。無意識に。

ひと月ぶりにチャンドラヨーガ行ったんだけど、まさにソレを再確認させられるヨーガだったわ。チャンドラさんのハタヨーガでは、ポーズなんてたぶん3つか4つしかやらない。代わりに、徹底的にリラックスすることを教えられる。

ずっとこれやらされる。最高!笑
ce5615_b03567fb89224666919a3fee0516e6a2

わたしたちは、究極のリラックスがどんな状態か知らない。つねにどこかに力が入ってる。緊張状態。究極リラックスが0、緊張様態が10だとしたら、私たちがリラックスしてると思ってる状態はつねに4くらいなもんらしい。で、0がどういう状態かを教えてくれる。意識的に0に持って行くんだけど、強烈に気持ちいい。そして、自分がどれほどつねに緊張状態にあるかがよくわかる。

いやー。やっぱすべてがシンクロしてて面白いねえ。適切なタイミングで適切な学びがやってきますわ。つねにすべてをゆだねて、安心感と共に生きる練習してます。ナウwこれ、なかなかむずかしいよ!今日も発送し忘れてる物いっぱい発見させられたぜ~w みなさんすみません!練習中なもんで許してちょ!

チャンドラヨーガ 神奈川6月スケジュールはこちらでご確認を。
まぢ、あのリラックス状態体験してほしいッス。
http://blog.livedoor.jp/chandrasan/archives/1058107650.html


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。