一番いいボトムをミスしてる

Advertisement




20160618_073656_HDR

ジャングルサーフから、湘南のヒザ波見てもやる気起きず・・・だったんですが、昨日午後「上がってるで!」との波情報。見に行ったらけっこういい波ブレイクしてたので行ってみたらやっぱサーフィン楽しかった!どこでやっても波は楽しいね。おかしなバイブス出してる人もいなかったし、ずっと笑えた。最近サーフィンが改めて楽しいのです!!

サーフィンって、先生がつきっきりで教えてくれるもんじゃないから基本我流になってしまうもんですが、ありがたいことにわたしに教えてくれる人がまわりにたくさんいるおかげで、20年以上やってるけど、未だに修正可能な部分がいっぱいあることに気づかせてもらえます。自分では気づいてないけど、意識するとちゃんと直せるポイントをいろいろ教えてもらえて、まぢうれしいっす。

こないだのジャングルサーフでは、ミラクルすぎるレギュラーのリーフブレイクに連れて行ってもらってたんだけど、とにかく、毎回同じ場所で同じような波がブレイクしてくれるので、バックサイドの超いい練習になりました。すんごい長い波ではないけど、ちゃんと乗れれば3-4回はターン入れられる感じのスーパーファンウェーブだす!

ここで、連れて行ってくれてた外人先生にあることを指摘されました。
「キミはテイクオフするとき、いつもボードにすでに角度がついてるから、一番いいボトムをミスしてるねえ。まっすぐ降りてから最初のボトムターンをしてごらんなさい」と。

そうなのです。すぐに横に突っ走ってしまう癖がついてます。ビーチブレイクで速い波に乗ることが多いから、とりあえず横に横に行ってしまうんじゃないかと思うんですが、リーフブレイクってあまりにも完璧にブレイクしてくれるから、そんなに焦って横に行かなくても時間はいくらでもある。っていうか、もっとも素敵なボトムをいつも逃してる。教えてもらった通り、テイクオフしたらまっすぐ降りてみたら、素敵なボトムが待ってました!笑。

まっすぐ降りてる。参考にできる波じゃないけどww

サーフィンってポイントによって乗り方変えなきゃだめですね。だから色んなブレイクでやりたいね。わたしはリーフブレイク大好きだす。だって、テイクオフスポットさえ分かれば、毎回かならず乗れる。逆に、リーフはあのポケットに毎回いないと乗れないし、ショルダーから乗る方がむずかしかったりしますね。リーフはよっぽどセンスない人じゃないかぎり、すぐにサーフィン上手くなれると思う。なぜなら毎回同じようにブレイクしますから。でも、日本でビーチブレイクもできてうれしいよ。ビーチブレイクってむずかしいけど、めっちゃ波を読む勉強になる。

すんごい浅いグリグリポイントにも連れて行ってもらって、こんな波乗れねーっすけどー。って思ってたら入ってきたセット。先生が「お前の波だ!ぜったい大丈夫だから行っておしまい!!」って、んなこと言われたら行くしかないよねえ。まぢっすかーこれ行けるんですかー?と、涙ちょちょ切れながらテイクオフ試みたら、その先はパラダイスでした!!

それにしてもサーフィン楽しいわあ~。いっつも思うですよ。どんなにクールを装ってるサーファーでも、みんなあたしと同じこのウキウキ感を味わってるはずで、それってウケるw ケリースレーターでさえ、まちがいなくあたしと同じようにウキウキしてるハズだw なんか、20年以上やってもまだもっとやりたいと思えることとか、飽き性のわたしにはミラクルでしかない。
20160618_071102_HDR

 


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。