地球のための選挙演説

Advertisement




今日、地球と話をする機会をいただいたんですが、なんかあたしに言いたいことない?って聞いたら、こんな答え返ってきた。
「ありがとー!お礼にいい波あげてんだよ~!」
って!!何にありがとうだかわかんないんだけど、とりあえず地球からありがとういただきました!そんなすごいもんもらってええんかいな!そしていつも不思議に思ってた謎が解明された。わたしはほんとに激混みなセッションでも、たまに誰にも邪魔されず、ありえないほどいい波をいただくことがある。そして、サーフトリップはかならず当たる。ハズしたことがない。なんなのこのタイミング?!ってつねに思ってたんだけど、どうやら、あれは地球なりの私とのコミュニケーション方法だったらしいです。って、この機会を与えてくれた外人センセが言ってた。アツすぎる!

だから、今日はみんなに地球のための選挙演説を紹介したいと思います。それはこの人の演説!
maxresdefault

三宅洋平。政治の話はあまりしないようにしていますが・・・って前置きする人いるけど、あたしはするよ。ぜんぜんするよ。しなきゃだめだろ。黙ってたら地球が壊れるわ。三宅洋平さんが参議院選挙に立候補した。選挙区は東京。

駅前でやってる演説みんなだいたい棒読みだよねw あたしの友人の棒読み女王よりさらなる棒読みっぷりだ。棒読みすぎて伝わらない。賛成反対はおいといて、とりあえず彼の演説聞いてみてよ。ほとばしる思いを自分の言葉でこれほどダイレクトに伝えられる政治家いる?こんな演説する候補者いる?あたしは聞いたことないよ。彼のことが嫌いって人も、そこは同意せざるを得ない部分じゃないでしょうかね。そんなところが気に食わねえって人もいるんだろうけど。

政治が絡むと、ちょっとでも自分とちがう意見を目にすると、謎の言葉をならべて必死に反論してくる人って多いけど、べつに意見ちがってもよくね?わたしはちがう意見あって当然じゃんって思う派だ。私も含め、「正しいのは私だ、あんたはまちがってる」と思ってるのは自分だけだw みんな自分がもっとも正しいと思ってる。だからどんだけ反論しようと、あなたの意見に同意させることはほぼできまい。そんなムダな努力はエネルギーの無駄遣いだ。笑

あたしだってあたしが正しいと思ってる。できれば三宅洋平が最高だと全員を説得したいw 全員に「エリツィン、あなたが100%正しいです!」って言ってもらいたい!が、100%不可能だ!!だからそんなことはどうでもいい。でもひとつだけ確かなことは、自分がどう考えているかをはっきりと表現するのに本来善も悪もないということだ。その善も悪もないはずの誰かの意見に勝手に善悪の判断を下してるのは自分だ。しかも、その判断基準は自分の信念や思いこみ、刷り込まれた情報といった、きわめて個人的な体験に基づくものばかり。だから、そのどうでもいい個人的すぎるあなたの意見を他人に押し付けようとするのは無意味の極みだ。あらゆる意見があって当然で、すべてそのままでいいんだ。

そういう中立な状態でこのビデオ見たけど、わたしはこの人の言ってることにウソはない、善だと判断を下した。この人は地球のための政治家だ。わたしは地球にもっといい波に乗せてもらうためにも、地球を助けたい派ですので、こんな人が政治家になってくれたら最高だ。少しでも多くの人にこのビデオを見てもらえたらうれしいよ。最初の15分でいいから見てよ。たぶん最後まで見ちゃうけど!

自然エネルギーで選挙活動してる。自然エネルギーの方がお金かかる。お金ないのに。できる範囲で寄付!
http://miyake-yohei.com/donate/


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。