男は女を養うために働いてんじゃない

Advertisement




って、あたしゃ一応女だが。知り合いのおばちゃんに「えりちゃんはなんでお珍々ついてこなかったんやろねえ」と言われたことはありますが。

グルテンフリー流行ってるけど、グルテンじゃなくて、農薬にアレルギー反応起こしてんじゃねーの?って記事見ながら思ったけど、きっとアレルギー反応の多くは化学薬品への反応だ。牛乳とかさ。子供に平気で牛乳がぶがぶ飲ませてる親とか見ると、まぢドキっとするわ。子供に影響があるからって、妊娠中、授乳中はどんな薬ものまないのに、大きくなってきたら、抗生物質とホルモン剤まみれの「牛の母乳」を人間の子供に飲ませるとか、冷静に分析すれば、完全に矛盾してることが一瞬で分かるハズなんだが。

それはさておき、先日の「専業主婦になりたいとかおかしーんじゃねーの」ブログのつづきになりますが、昨日はお金と向き合えない人と延々お金の話をし、その後友達とさんざん仕事&お金談義になって、結果、やっぱ女は働け!ということに相なりました。

だいたい、今どきなぜかバブルを引きずってる女が多すぎる。わたしの周りにもバブルの化石ババアがけっこういるw とにかく、男に頼って生きようとしている女が多すぎる。口には出さないが(おめーら大丈夫?!)って心から思うわ。

まだ読んでないんだけど。目次にひかれて買った本に書いてあった。
【経済生活の独立なくして、成功はなく、またどんなに成功しても、本当の成功とは世間は認めない。】
まちがいない。自分で稼ぐことなく「旦那の稼ぎがわるい」とかいう女、まぢ往復ビンタ食らわしたい!w

「給料がまだ低いので養えないから」独身を選ぶ男性が増えているらしんですけど、まず男がその「養わなければ」思考を捨てないと、女はいつまでたっても調子に乗ったままだ。今どき、「働かない女は人間とは認めねえぞ!」くらいでいい。 男は女を養うために働かなくていい。自分のために働けばいい。

自分が生きていける収入を100とするなら、男も女も自分のために100ずつ稼ぐ。二人が結婚したら収入は倍になって、生活にかかる経費は下がる。つまり、わたしの計算で行くと、結婚したら裕福になるハズなんですが。そして、子供が欲しい夫婦は、できた時のことを見据えて、どうすればより経済的豊かさを得られるか、を共に模索していくのがパートナーっちゅうもんじゃないの?! 

子供ができて数か月で仕事に復帰する人なんていくらでもいるし、今どきネットさえあればお金を稼ぐ方法なんていくらでもある。それができないっていうのは、想像力とやる気の欠如の問題だ。「やりたいことがわからない」とかいって謎の自分探ししてる場合じゃねーし。やりたくないことをやってみたら、本当にやりたいことが見えてくることだってある。とにかく働け。

これ、最高の仕事。
tumblr_odef75qi3c1s8ro9ho1_540

だいたい、その怠けた動機で必死に男を探してる女はロクな男に出会ってないw 周りの人間を研究した結果、これは100%まちがいない!笑。怠け女の「結婚したい」は、たいてい一人で生きていく経済的不安をなくすための逃げ道でしかないわけで、動機が不純なパートナー探しは成功しない。

どんな金持ちと結婚しようと、意識のベースに「一人では生きていけない」という潜在的なお金の不安があることに変わりないので、その不安の量子意識は、結局お金の不安を現実に投影しつづける。だいたい離婚することになったらどうするわけ?最大級の不安到来ですね。お金のためだけに、好きでもないパートナーと一緒にいる女は多い。この世に安定などないわ。つまり、とにかく、お金とちゃんと向き合わないかぎり、その不安を誰かに消してもらおうとしたって消えねえっちゅーことだ。

なんか、周りを見てると、ここに来てお金と向き合わされてる女が多いもんで、ひとこと、「逃げても無駄だぞ」ってことをお伝えしたかった。お金は大事だ。お金はすばらしい教師だ。お金はいろんなことを教えてくれる。お金がもっとも苦手だったわたしが言うんだからまちがいない。

おっと。なんだか、専業主婦をディスるブログみたいになっちまった。
「それはがうと思います。専業主婦だって大変なんです。そんなこというなら専業主婦になってみてください」
なんていう現状100%実現不可能な的外れコメントとかもらうとこだったわ。あぶなかったぜ。そうじゃなくて、わたしは、自ら努力することなく、他人に頼りっぱなしなくせに文句ばかり言う女をディスっただけだ。これを読んで反感を抱いたなら、図星ってことだ!w 

そして最後に気づいた。つまり、えーと、わたしは怠けてる人間が異様に嫌いだってことがわかりましたw 努力せず、人に頼ろうとするやつは人間と認めない!自己啓発系の人がよく、「頑張るな・努力するな」をテーマにするじゃん。わたしもまちがいない。って思ってるけど、わたしは多分無意識に頑張る人で、人に頼って怠けることを自分に許してないタイプなんだろう。そしてややこしいことに、頑張ってるくせに、(努力とかダサw)って思ってるから、ダサさを出さないために、頑張る対象(=仕事)を好きなことにしたので、おかげさまで我ながら頑張ってる感はない。が、たぶん基本怠けられないタイプなんだ。というわけで、来月あたり、一度、すっかり怠ける実験をしてみようと思います。これ以上怠けんのか?!って思う方がほとんどでしょうがw さらに怠けると何が起きるのか実験だ。


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。