空間をよいバイブスにする方法

Advertisement




さっきひとつ決めたことがある。が、言ってしまうと達成できなかったときに言い訳しないとダメなんで、言わない(笑)。達成した暁にはご報告します。よき報告ができますよう~w

さて。わたしはパソコン仕事が多いので、電磁波対策には念には念を入れております。ただいま翻訳締切前WEEKともなると、ずっとパソコン。で、正直いいことない。

電磁波にかんしては、こちらも見えるものではございませんし、気にしてない方がほとんどかと思われますが、わたしはこの見えない波が気になってしかたがない。なぜなら、見えないクセに明らかにわたしの脳みそに影響を及ぼしてるからだ。長時間パソコンやってると、確実に脳みそが「痒く」なる。「脳みそが痒い」としか表現のしようのない症状がでてくる。

4-5年前にこの脳みそが痒くなる現象に気づき、これってもしかして電磁波の影響じゃないの?と思って、以来、とにかく家中に電磁波対策はり巡らせてます。Wifiも飛ばしてないw そして、対策しまくった結果ですが、明らかにちがう。脳みそあんなに痒くならない。パソコン自体もだいたい9時までには終わらせるようにしてますが。

とにかく、電源なんですよ。電源。電源に対策しまくるのだ。Mac Bookとか、電源につなぐと手を置いてるところが明らかにジリジリするのでわかりやすいですが、やっぱ体に合わない電気を通しつづけるのってよくないのだ。

いまどき、オール電化とか、電気自動車とか流行っちゃって、しかもそこらじゅうに電波も飛びまくってるわけで、気づけば電気まみれになってる人がほとんどで、「なんだか体調すぐれない」の原因が電気入れすぎにあると思ってる人なんてたぶんあんまいないんだろうな。

気にしない人はいくらでもそのまま電気にビリビリされつづけておくんなまし。ただ、「電磁波」がちょっとでも気になってる人は、以下、わたしが使ってる電磁波対策アイテムを取り入れてみるのはありですネ。確実に変わりますから。怪しいアイテム満載だけど、どれが効いてんのかわかんないけど、なんか効いてるw

丸山コイル!パソコン本体と、コンセントに貼りまくってるw

これは最近教えてもらったやつ。RAYONEXというドイツの製品。3メートル以内で異常・有害な周波数を中和して、人体に無害な波動に変えるそう。つねに携帯できるのが便利。今も目の前にございますわよ~。

こちらは麻炭変電シート。ちょっと前に記事を書いた麻炭が練り込んであるシート。麻炭といえば還元力。電磁波中和してくれる。食べものはだいたいコレの上にいったん置いてる。あと飛行機にはかならず持って乗ってるんだけど、お尻に敷いて、そのまま置いて帰ったことあり。けっこういい値段すんのに。もったいなすぎるわ。
hemp_sheet

バランスエッグ
弱りかけの車とかに貼ると、普通に走りだすらしい。うちは、9年物、死にかけ4秒前くらいのデスクトップPCに貼ったらまぢ復活したよ。シールで貼りやすいのであらゆるところに貼ってるわ。寝室には四隅に、あと、ブレーカーにも、サーフボードにも貼ってやった!!w
51vew6nza6l

あとは、とにかく海に入って放電!ブルーライトメガネもお忘れなく。電磁波も結局は電気的なエネルギー波なので、干渉するべつの波があれば、遮ったり、中和したりできると思うので、こういうアイテムもやぶさかではないと思ってますの。

overview of waves at Rockpiles, north shore, Oahu, Hawaii

Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。