麻炭パウダーCosmic hemp入り☆シャカ家のブラックキムチ


キムチ

白菜の美味しい季節。シャカ家のkids達も大好きなキムチを、せっせと作りました。

市販のキムチもいいけれど、自分で作ればより好みの味に仕上げることが出来ます。

だけどわたし、『手間ひまかけて』は性格的に無理です。『手軽に・お気楽・簡単♪』って言葉が大好きなわたしの我流なレシピをご紹介。

〈材料〉
白菜


切り干し大根
クコの実
〈ヤンニョム・キムチの素〉
りんご(すりおろす)
生姜(すりおろす)
アミの塩辛(なければ魚醤的な物)
唐辛子(中挽き)
はちみつ
〈ブラックの素〉
麻炭 Cosmic hemp

〈作り方〉

・一日目

①白菜一玉を、根本から切り込みを入れて、手で裂き縦に適当に分割する。外で干す。
②ヤンニョムの材料をジップロックに入れて手でもみもみ。

ヤンニョム

・二日目

③白菜を一口サイズに切って、塩を揉み込み、水を入れて、重しをする。
※この間にわたしはそこら中掃除をする。

白菜

※わたし、水晶クラスターを重しに使っちゃう(笑)ちょうどいい。

④水が上がってきたら、白菜の味を見て、ザルに上げてしっかり水切り。
※塩辛ければ、水洗いして調節する。
⑤ヤンニョムの入ったジップロックに白菜を少しずつ入れ、モミモミして馴染ませながら、切り干し大根とクコの実も一緒に入れる。
⑥好みの浸かり具合になれば、完成!!

ヤンニョムの分量は書いてないですが、適当に勘で毎回作っているので、正直わかりません。出来上がったキムチの味をみて、後で足りないと思うものを追加したりしてます。

重しに使ってる水晶も、洗って白菜と一緒に外で太陽に当てて浄化すれば、一石二鳥。

で、ここまで書いて一切触れてない、麻炭パウダーについてですが…。

麻炭

麻と聞いて、「ドラッグでしょ?!精神破壊されて人間辞めるやつ。」の大多数が信じる間違いとか、逆に「古代からの神聖な神様の植物だ。」と崇め奉る人とかとか。

正直どっちもどうなの?!

個人的に、日本では話題にするだけでもアウトな雰囲気があるのは、非常に残念。前にもこちらで書きましたが、世間でタブーとされている話題で、『もっとオープンに議論したらいいのに』と思ううちの一つです。上記のような、なんだかな〜?!な解釈の蔓延を防ぐためにも。

そしてわたしが麻と聞いて連想するのは、普通の草。ただ戦後それまで馴染みの草が突如として、色々と事情のある草になったけど…でも基本は草です。それ以上でも以下でもなし!!

おっとっと。話が脱線しましたが、『ブラックの素』について話に戻します。

他の植物にも在るように、麻にはまだ解っていないものも含め、多くの可能性があります。

この麻炭パウダーもそのうちの一つで、効果はビーチプレス読者であればとっくにご存知だと思いますが、知らない方の為にわたしの感想を書くと…。

「デトックスとヒーリング効果が高い!!」の一言。

実際味に変化はありません。わたしがただ単に好きで入れてるだけです。そしてキムチも含め、発酵系と相性がいいと感じています。それに『ブラックキムチ』って名前が、なんだか邪悪でかっこいいでしょ?

でね、真っ黒キムチなんて見た目が悪い、美味しくなさそう。なーんて、思ったあなた。

正解。そのとおり!!

だけど、食べたらめっちゃフルーティーでさっぱりしてて、ピリッと辛くて美味しい。わたしは時間が経って、酸っぱくなったのが好み。

見た目からは想像できない爽やかさ。時々当たるクコの実の赤と食感が超ラブリー♡

簡単なので、麻炭持ってるよーって方は、是非作ってみて下さいね〜。

冷蔵庫の中臭くなるけど…(笑)

キムチ

:Halu


キムチ

ABOUTこの記事をかいた人

halu

海の近くに住んでるけど、全く泳げない。だから海は温泉のごとく浸かりにいくもの。浸かってると、良いも悪いもぜーんぶ溶け出ていって、しまいには消えてなくなってしまいそうになる、あの感覚が大好き。愛しのダーリンShakaちゃんと2人でブログを書いてます。こちらでは、Haluの独断と偏見で思いつくままに綴っていきます。