シャカ家の晩ごはんなぁに??


ご飯

「ママー、今日の晩ごはんなに〜??」

反抗期の食いしん坊長女が、毎日わたしに聞いてくる。

わたしと、難しい年頃のあなたと繋ぐ、日々の会話。

最近インスタで日々の晩ごはんを記録しています。そこで、今回はシャカ家の食卓を紹介したいと思います。

人様の食卓って気になりませんか?みんな何を食べているんだろう??

わたし、気づけば結婚して母親になり、もう10年が過ぎた。毎日、家族のために…もちろん自分のためにも食事を用意してきました。料理は嫌いじゃないけど、得意でもない。

そして日々のご飯の用意は、「必ずやらなければならないこと」。これがなんとも億劫な日もあるし、あまり美味しくできないこともある。冬の寒い時期は、お米を研ぐのは嫌だし、夏の暑い日には、火を使いたくない。それに、メニューが頭から出てこない。

「あーあ、何作ろ?めんどくさいな〜。」

そんな押し問答を繰り返す暇があるなら、さっさと重い腰を上げて、ご飯を作り始めよう。

さぁさぁ、夕飯の準備だ!!いってみよう〜。

ご飯

我が家の主食。お米は分搗きで、土鍋で炊く。

我が家には最初から炊飯器がない。炊飯器って結構値段もする上に、見た目がダサい。アレが台所にあるだけで、一気に生活臭が出る。

『生活感があるのはいいけど、生活臭は嫌だ』

それに、わたし達夫婦の共通の遊びがキャンプだったので、お米は鍋で簡単に炊けることを知っていた。

そこで、代わりに土鍋を購入して、毎日ガスで炊くことにした。

ちなみに土鍋は「サンエフ陶器あまぐりくん」

炊けるのも早いし、綺麗に洗えるし、それにふっくらと美味しい。

そして分搗き米。玄米よりは食べやすく、白米より味がしっかりしていて美味しい。なるべく農家さんから玄米を直接買い、好みの濃さに精米している。

ご飯

おかずは、何品も用意しない。

子どもは、大人と違ってあれこれ食べたいという要求がない。本当にシンプルにお腹を満たしたい。

それに品数を用意するために、スーパーで買い物をすると、添加物てんこ盛りの何かを、知らず知らず買ってしまう。

それなら潔く、具だくさんの味噌汁とご飯で十分ではないかと思う。

ご飯

個別に盛り付けない。

わたしは、母であっても、定食屋のおかみではない。見た目を綺麗に彩りよく一人分ずつ盛り付けたりと、そこまでのサービスはしない。

我が家では、子どもたちがもっと小さい頃から、個々の体調や好みに合わせて、自分でお皿に取り分けてもらっている。

『一旦箸をつけたものは、お米の一粒残さず綺麗に食べるように…。』

『人気のおかずはたくさん食べたいだろうけど、家族五人がちゃんとシェアできるように…。』

まぁ、お皿を舐め回したり、手でお米の粒をつまんだり、嫌いなものが入らないように必死により分けたり、唐揚げは個数を数えて、その上大きさも加味しながら、そこで争いが勃発したりと、何とも言えない状況に陥るけど(笑)。

子どもの頃は、葉物やきのこ類など、エネルギーの小さいものはあまり好きじゃないから、わたしは無理に食べなくてもいいと思っている。大人になったら、好きになったりもするし。

だけど自分でお皿によそったものは、残したら絶対ダメ。食べ物の神様が見ているし、目が潰れるよっと、小さい頃から話している。

昨今、食を取り巻く環境はとても複雑。

必要以上の農薬や添加物、放射能汚染や遺伝子組み換え、F1品種などなど。

わたしも一時期ものすごい剣幕で、アレもだめだしコレもだめだと、やってきた。

もうそんなことは、正直めんどくさくて、昔に比べたらゆるくなってきている。

そもそも食べ物自体にに良い悪いと決めつけるのは、いかがなものか?

色んな理由で、誰かに都合のいいように、わたし達人間が作り出した物なのに。

そうは言っても、全く気にしないわけではない。

だから、とにかく毎日作る。料理は得意ではないが、毎日作る。おかずの品数は少なかろうとも、ご飯を土鍋で炊く。調味料だけはこだわって、昔ながらの製法で作られたシンプルなものを使って、料理をする。

わたしの母の作るご飯は、めちゃくちゃ美味しかった。そこまでのレベルにはなかなか達しないけど、わたしは今日も、反抗期の娘を思い、せっせと準備する。当時同じように反抗期のわたしに、母が毎日やっていてくれたように。

まぁでも、子どもの舌に合わせて、メニューを考えるような、優しい母ではないけどね〜(笑)。基本自分の食べたい物を作っています。

出された物は残さず何でも食べる。食の安心安心を求める前に、食べ物を粗末にせず、命に対して感謝していただく事が一番基本だと思うから。

天の恵みに感謝しながら「いただきます」

大地の恵みに感謝しながら「ごちそうさまでした」

日々食べることは、これに尽きるなぁと思います。

そんなこんなで今日も長女からの、「ママー、晩ごはんなに〜??」が聞けるかな〜♡

以上シャカ家の食卓でした。

ご飯

:Halu


ご飯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

halu

海の近くに住んでるけど、全く泳げない。だから海は温泉のごとく浸かりにいくもの。浸かってると、良いも悪いもぜーんぶ溶け出ていって、しまいには消えてなくなってしまいそうになる、あの感覚が大好き。愛しのダーリンShakaちゃんと2人でブログを書いてます。こちらでは、Haluの独断と偏見で思いつくままに綴っていきます。