超おすすめ!!バリ島発の下着『ルグのゆるりブラ』


みなさ〜ん、GWいかがお過ごしでしたでしょうか??

わたしは、パートナーのShakaちゃんと運営しているブログ、『Shaka×2.jp』で企画した、【flower of YOUR l∞fe vol.2/キャンプ×焚き火×自然派ワイン】というイベントを、地元和歌山で開催いたしました。お天気にも恵まれ、最高なロケーションの元、無事終わりました。

キャンプ

いやー、めちゃくちゃ楽しかったです。またその模様を、夫婦で綴っていますので、是非読んでみて下さいね〜。

わたしがキャンプを好きな理由

【flower of YOUR l∞fe vol.2】GWに40人でキャンプしてみた!!

さてさて…

やっと買いましたーー!!『ルグのゆるりブラ』

ブラ

ずーっとずーっと欲しかった。今回手持ちがくたびれてきたので、買い替えのタイミングでやっと手に入れました。もっと早く買えばよかったなぁーと思ったので、みなさんにご紹介したいと思います。

じゃーーーん。

女性の必須アイテム。ブラジャーです。

男性は関係ないかな??でも、最後まで読んでみて。

一枚のびろーんとした布なんだけど、着方がとてもユニーク。中心をひねって、紐を結んで着けます。一人でも簡単に出来ます。

ブラ

楽ちんで締め付けないんだけど、程よいホールド感があって、何と言っても着けたときのビジュアルがめちゃくちゃ可愛い。

実はわたし、子どもを立て続けにダダーッと三人産んでから(それぞれ間隔が2年空いていない)、もういわゆる普通のワイヤー入りブラを使っていません。一人目を授かってから、妊娠→つわり→出産→授乳×3連チャンで、そんな苦しい物つけていられませんでした。

なので、ここ10年以上はノンワイヤーを愛用しています。

その中でも、この『ゆるりブラ』がダントツ。着心地も見た目も最高です。

そして値段も高くなく、買いやすいです。

でね…このブラには、わたしが惚れ込んでいる理由が他にもあります

ブラ

それは、ルグの商品を産み出した方の思いです。

このブラの一部のラインナップは、オーガニックコットンを使用しているそうですが、製造工程を含め全てにおいて完璧にオーガニックとは言えないとのこと。綿を染料で染めやすくするためにある程度漂白していて、布にする工程では、機械で生地を織りやすくするために、ワックスや工業油が使われているそう。

全てにおいてオーガニックな生地は、バリではそもそも手に入らないらしく、それにそこまでこだわれば、最終的にわたしの手に届かない価格になるのも事実です。

それでも農薬による土地の汚染や農家の方々への健康被害を考えれば、選択肢がある限りオーガニック栽培の方が良いと思います。また、オーガニックコットンの製品を買うということは、環境や綿花農家の人々を農薬の害から守ることに加え、利益本位の生産体制や企業に対するアクティブな「反対」の意思表示のなのだと、ルグは考えています。
そういう理由から、ルグはバリで手に入るオーガニック・コットンのニット生地を使うことにしています。でもこれは絶対的に「良い」のではなく比較的に「より良い」選択なだけだ、ということは、忘れずにいたいと思います。

わたしは、五人家族の母親という役割で、『製品』と『価格』の間でいつも考えます。

わたしの場合『買い物』は日々の生活で出来る『投票』なので、孫の代までこの商品を作り続けてほしいと支持し、そして考えて、多少高価でも購入します。その反対に、いくら安価でも必要ないものは買いません。

まぁ高価と言っても、あらゆる角度から長い目で見れば、決してそうとは思えない。

ただ何でもかんでも、しかも完璧に、「自然でオーガニックなものじゃないといけないんだ!!」ではなく『わたしに出来る範囲の、わたしにとって最良の選択』のバランスでやっています。

まぁ、簡単に言うと、『お財布の中身』と『自分の理想』と、楽しく相談しながら折り合いをつけると言う感じで、まさにこのブラのように『ゆるり』とが基本です。

あとね、ルグのブラには草木染シリーズがあって、人気なのだけど、バリ島の乱開発による深刻な水不足に配慮するために、主力商品にも関わらず、縮小したとのこと。

これを知ってしまったからには、ルグはいままでのように水を使うことはできません。
雨水利用などの解決策もありそうですが、ルグはそれをすぐに実現するための体力、気力、
財力が足りません。ですので、当座は草木染め商品の数を減らすことで負担を減らし、近い将来
ルグが軌道に乗って力がついたら、実際の解決策に取り組みたいと考えています。
ルグはただただ、ルグらしくいたいのです。

あーーー。もうますます大好きだな♡

女性

このユニークなデザインも、特許をとることはしていないそうで、そこに対する思いも素晴らしいなぁ〜と思います。

そして材料の布は、余すこと無く、使えるところギリギリまで使い切るようにしているそう。

ルグのブラ自体の優秀さはもちろんだけど、背景にある思いがいいでしょ♪

それに、ちょうどこういうタイプの探してたんだーって女性、実は多いような気がします。

最後まで読んでくれた男性の方も、是非パートナーの方に教えてあげて下さいね。子育て中で、授乳中の方にもいいんじゃないかな??

以上わたしが『ぞっこんラブなブラ』(←読みにくい(笑))の紹介でした。

『rungu HP

:Halu


ブラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

halu

海の近くに住んでるけど、全く泳げない。だから海は温泉のごとく浸かりにいくもの。浸かってると、良いも悪いもぜーんぶ溶け出ていって、しまいには消えてなくなってしまいそうになる、あの感覚が大好き。愛しのダーリンShakaちゃんと2人でブログを書いてます。こちらでは、Haluの独断と偏見で思いつくままに綴っていきます。