BeachPressのみなさんにおすすめ♡サンエアの竹ピンブラシ


ふと思ってみたんですが、BeachPress読者のロン毛率はとても高いんじゃないでしょうか??

もしかしたら、サーファー=ロン毛のイメージはわたしだけなのかも知れませんが、泳げないし、少しでも波がくると、「ひゃぁーーーー。」と怖くて逃げ腰なわたしには、サーフィンなんて縁遠くて、そもそもイメージでしかありません。

かく言うわたしも、ハタチを過ぎた頃からずーっと伸ばしています。結婚してからは、子ども3人立て続けに産んで、美容院に行くのもなかなか難しい状況だったので、自分でジョキジョキ切るようになりました。記憶の中では、ここ10年で2回しか髪の毛切りに行ってないと思う。

女性

とそんな感じで、みなさんと同じ(…かどうか定かじゃありませんが)ロン毛LOVE♡なわたしが愛用しているブラシをご紹介します。

それがこちら。

ブラシ

サンエア竹ピンブラシ(大)

見た目もいい感じでしょ??

乾燥する季節の悩みのタネ。静電気が起きにくい素材、竹を使用しています。

そして竹で作られていることの利点は他にもあります。竹の性質である強靭性・柔軟性・反発力・低収縮性はブラシには最適の素材で、ドライヤーのの熱にも耐えることが出来ます。

そして竹は、みなさんご存知の通り、成長が早く、持続可能な資源なので、環境面においてもgood。

でね、竹でできたブラシは他のメーカーからも出ていて、わたしも見かけたことがありますが、わたしがサンエアの製品を愛用している最大の理由があります。それは…

一度買えば一生モノだということ。

そうなんです。アフターケアが充実しています。竹ピン一本から(この場合はなんと無料で送って頂けるとのこと)本体の修理はサンエアさんに送れば、「お帰りブラシ君」ということで、手作業で心を込めて修理して頂けます。その際の返送料と振込手数料は、負担して頂けるとのこと。

安価で使い捨ての物が溢れる現代において、こんなにも思いのこもった製品ってなかなかありません。しかも値段も高くない。むしろ、値段なんてつけられないくらい。

 

実は以前にこのブラシのことを、わたしがやっているブログにも書きました。そこで実際に買ったお友達から、

「Haluちゃんあれすごく良い。お家用と持ち運び用で大小買ったし、友達も買ったんだよ〜。」

と、すごく嬉しそうに話してくれました。

肌当たりも柔らかく、台座に弾力があるため髪をとくだけでなく、身体のマッサージにも使えます。

 

このような、サンエアさんの物作りの背景にあるストーリーも、きっとBeachPress読者の方に気に入ってもらえるんじゃないかと思い、こちらにも再度書き直しました。

冒頭に書いた、BeachPress読者のロン毛率高し!!ってわたしの勝手な想像だけで、書いたんじゃないですよ(笑)

 

我が家では、家族五人全員でこの一本のブラシを愛用しています。

子どもたちが、そして母親のわたしも(笑)使ったらもとに戻さないので、

「あれーブラシどこ行ったー??」

てよく迷子になっちゃう。だけど、一週間くらいでひょこっと出てきたりして、

「あった、あったー。」

となんかホッとしてまた使い出す。

愛しのダーリンShakaちゃんも、長めのヘアスタイルなんですが、スパイラルパーマをかけていて、結構ほったらかしにしています。そうすると、ナチュラルドレッドができちゃうんです。要は髪の毛が絡まりまくって、鳥の巣状態。それをこのブラシでたまにほぐすもんで、その後ブラシを見たら、沢山の髪の毛の残骸が…。

そんな感じで使いだして、7,8年。とてもお気に入りです。もちろんこれからも、大切に使っていきます。

ブラシ

クリスマスシーズンのこの季節、プレゼントにも良いんじゃないでしょうか?

そんなこんなでロン毛のわたしが、愛用しているブラシの紹介でした。

ここまで書いて「ロン毛」て言葉自体、ダイジョーブかな?!

分かりやすいし、まっいっか〜(笑)

サンエアHP

:Halu


ブラシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

halu

海の近くに住んでるけど、全く泳げない。だから海は温泉のごとく浸かりにいくもの。浸かってると、良いも悪いもぜーんぶ溶け出ていって、しまいには消えてなくなってしまいそうになる、あの感覚が大好き。愛しのダーリンShakaちゃんと2人でブログを書いてます。こちらでは、Haluの独断と偏見で思いつくままに綴っていきます。