とりあえず選挙へ行こう!!


 

選挙へ行こう!!

 

きっとここのサイトに訪れる人たちは、

「もちろーん!!」

「当たり前だよー」

って人ばかりかな??

もしかしたら、

「もう行ったよー。」

て期日前投票を終えている人も多いと思います。

 

でも、でもでも…

もしかしたら、

「現状に不満がないし、興味ないわー。」

「わたしが入れたところで、なんか変わる?」

って無関心な人。

反対に世の中の事柄にアンテナを張り巡らせ、その結果、どうにもならない状況に落胆してしまって、諦めている人もいるかも。

だけど、そんな風にやさぐれてしまったあなたにも届く事を…

そして無関心な人にも、できれば今このタイミングで気づいてほしい…

と願って書きます。

 

「とりあえず選挙へ行こうー。」

 

わたしも、正直今のパートナーと出会う前は、政治のことに無関心でした。だけど、無理やり連れて行かれて、最初は誰に入れていいかも分からないから、白票を投じることから始めました。

そこから少しづつ興味を持ち出し、そして子どもを3人も授かり、今や自らの意思で色々考え、一票を投じるようになりました。

まっ、わたしの投票する人は、毎回当選しませんけどね笑。

だけど、それでも僅かな希望を捨て去る事はできません。

その最大の理由は、我が子の幸せを願ってやまないから。

この子達に、ナイスなバトンを渡したい。

もちろん、わたしの幸せの為でもあります。

今から始めても遅くないです。政治に詳しくなくてもオッケー。

わたしも知らない事だらけです。

そんなわたしが知っている唯一のことは、

 

政治は(遠いことのように見えて実際は)わたしたちの生活に密接に関わっていて、

わたしたち自身の声を届けるには、やっぱり投票に行くしかないという事。

 

投票した人が毎度落選したり、どんどん酷くなり現実に、やるせなさは隠しきれない。

 

それでもやっぱり投票に行くしかない!!

 

これにつきます。

そしてわたしのSNSのタイムラインには選挙関連の話題が、ネガティブなものも含め、色々と流れています。

なのでわたしが今回誰に入れるかは、敢えて書きません。

なぜなら、

『より良い社会を幸せに生きていきたいという思いは、ほぼ100パーセント誰しも同じ!!』

だと思うから。

たとえ、投票する先が真反対でも、登り方が違うだけで、みんな目指す山の頂上は同じ。

その頂上を目指す同志なんだから、考え方が違うからって排除するのは、なんかおかしい。

 

そして今の現状に不満や不安のない人。

数年先の未来、同じ感覚ではいられないです。

今の日本は、問題を先送りにし、改ざんして無かったことにし、ひた隠しにし、なんとか現状を保っています。

そもそも、この国のシステムが全く機能していません。

問題はいくつもあるので、少しだけ関心を持って、ちょっと自分で調べてみたらすぐに分かるはず。

 

あと、毎回選挙のたびに思うのが、低い投票率。

 

「なんとかならんかい??」

 

自分の幸せを…手をつなげる範囲の人たちの幸せを願って行動した結果、回り回って、遠い見ず知らずのあの人を幸せにする。

自分と身近な人の幸せを心から考えて投票すれば、必ず今よりずっと良い世の中へと繋がる道が開ける。

一票の小さな積み重ねがあって、理想が現実に近づく。

簡単に想像できないかもしれないけど、よくよく考えてみたらあたりまえの事。

だから、同じゴールを目指して、

 

2019年7月21日日曜日、とりあえず選挙に行こう!!

 

追記

この記事を書くきっかけになったのは、ジャーナリストの堀潤さんTwitter です。今回の参議院選挙について、街中をインタビューして回り、リアルな声をライブ配信していました。

:Halu


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

halu

海の近くに住んでるけど、全く泳げない。だから海は温泉のごとく浸かりにいくもの。浸かってると、良いも悪いもぜーんぶ溶け出ていって、しまいには消えてなくなってしまいそうになる、あの感覚が大好き。愛しのダーリンShakaちゃんと2人でブログを書いてます。こちらでは、Haluの独断と偏見で思いつくままに綴っていきます。