この時期のお助けアイテム


クリスマス

 

さてさてハロウィンが終わった途端、街はすっかりクリスマス。今日も夕飯の買い物に行ったスーパーで、クリスマスソングが流れていました。

「えっ?もう??早くない???」と、目に映る実際の景色に、わたしの気分が追いついていなくて、毎年この頃はちぐはぐした気持ちになります。

「そんな人わたしだけじゃないはずーー。」

なぁんて考えながら、徐々に師走モードに突入。

食事

そんな季節に多くなるのが、クリスマスパーティーや忘年会。わたしお祭り騒ぎ大好きです。だけどいつも楽しくて調子に乗りすぎて、気づいたら暴飲暴食してしまう結果に。

「ゔぇーーー、ぎもぢわるぅーーーーい(泣)」

そんな時のお助けアイテムをご紹介。

レメディー

『ナックスボミカ』

エリツィン編集長もよく紹介しているので、ビーチプレスの読者でホメオパシーを知らない人はいないはず。

でも一応簡単に言うと、元々わたし達に備わっている、自己治癒力を引き出す為の同種療法。暑いときには熱いものを取りましょう的な、昔からあるおばあちゃんの知恵袋のような民間療法にも、同じ考え方がありますね。ある作用を持つ植物・鉱物・昆虫などを徹底的に薄めた砂糖玉『レメディー』を舌下で溶かして使用します。そうすると、自己治癒力が触発され自ら治そうとする。

わたしは10年前から愛用していています。つわり・赤ちゃんの夜泣き・子どもの鼻詰まりなど、数え切れないほどお世話になりました。

日常の簡単なトラブルには、素人でも対処できるし、使い続けるうちに経験値も上がっていきます。

でね、こんな事を書いてるわたくしですが…実は全く詳しくありませーん(笑)レメディーも沢山の種類がありますが、名前もそれぞれの効果も全く頭に入ってないし、キットも持ってない。

こんなこと書いたら、おすすめしてるのに説得力ないやーーん(泣)

あのね、聞いて♡

もしかしたら、ホメオパシーを知っていても、キットを買って持っていても、知識不足で使えてないって方多いんじゃないかなぁ??

でも大丈夫。よく分かっていないのは、わたしも一緒!!

そもそもホメオパシー自体、まだまだ謎なところがあるらしいし。だから、そんなことは気にしない気にしない。

そんなちんぷんかんぷんなわたしが、日常どうやって使っているかというと…

身体のムズムズとしたノイズを発見

ネットや本で「どれがいいかな〜??」とレメディーをディグる

「おっ、これっぽいな〜。」っと適当に見当をつける

近所の自然食品店or助産院に買いいく

すぐに試す

様子を見ながら、あれこれ試してみる

結構イケてる

ハイッ。一丁あがり。適当です。こんなんでも、満足しているので使い続けています。

きっと、知識がある方からすればそこはもっとこうだとか、ツッコミあると思います。もちろんしっかりと学びたい方は、そうしたほうがいいと思います。

そしてココ重要なのですが、わたしはなんでもかんでもホメオパシーだ!!だって西洋医学は悪魔だーー!!とも思ってないです。

なんせわたしは、子どもたち3人とも帝王切開で出産したし、それに手術もしてるから、かなり病院にはお世話になりました。

どっちの存在も知って否定すること無く、その時々で最終自分自身で決断して選択するのがベストかな〜?っと思います。

なので選択肢の一つとして今回はおすすめします。

ちょっと敷居高そうだなぁと思っていたあなた!!オカルトだと思っているそこの君(笑)!!

物は試しだよ〜♪なんでもやってみるっ。

少しずつ買うなら、手頃に試せるのでいいと思う。それにオカルトでもプラセボでもなんでも、自分の力で楽になるんなら、こんな素晴らしいことはない。

そしてなんとなく使いこなせてないなぁ〜って人も、これを読んでもっと気軽に試してみようと思ってもらえたら、嬉しいです。

暴飲暴食してしまう機会が多いこの時期、是非ナックスボミカをポケットにお守り代わりにどうぞ。ネットでも売っています。

あっ、でもわたしの暴飲暴食にはこのレメディーを使っているけど、全ての人にそうかと聞かれれば、それは解りません。しかもこのレメディーは、カバーする範囲が広いらしいので、他の症状にもいいかもしれません。自分で色々調べて実験してみて。

あと、ポケットにと書いたけど、レメディーは携帯とかの電子機器に近づけたらダメでなんだって。

ホメオパシーに関する本もとても面白いです。レメディーには、いろんなキャラクターがあって、そこでもやっぱり、白か黒か、正解か不正解か…

そんな安直で両極端で不自由な発想では判断できない。

トナカイ

クリスマス

ABOUTこの記事をかいた人

halu

海の近くに住んでるけど、全く泳げない。だから海は温泉のごとく浸かりにいくもの。浸かってると、良いも悪いもぜーんぶ溶け出ていって、しまいには消えてなくなってしまいそうになる、あの感覚が大好き。愛しのダーリンShakaちゃんと2人でブログを書いてます。こちらでは、Haluの独断と偏見で思いつくままに綴っていきます。