the more you know the less you need


 

「知れば知るほど必要なものは少なくなっていく。」

ね。素敵な言葉だと思わない?これはアボリジニーのことわざ。

私は今世界中でこの言葉が必要だと思うんだ。いい変えるとこれは

本当に大切なコトが見えてくる。ということなんだよね。

今年は本当に。これほど多くのことを考え、感じた年はなかったと思う。

3月の震災はとっても悲しくて辛くて毎日泣いてばかりでしたが

これははっきりとした自然からの警告だと思っている。

震災で改めて自然への敬意を忘れていたんじゃないかなと気付いた人も多いはず。

私たちは今震災からさらに放射能について学び、それに関連して「生きる。」とはどういうことなんだろうと改めて問いただされているんだと思うの。

「選択」の重要さを学んでいるときだと思う。

ちょっと話はそれますが

私が今の会社に入社しようと決めた理由は今年はじめ、震災前だったんだけど、

1月くらいにモウレツに「このままじゃ自然はおかしくなるよね」と毎日考えていた。で、自分一人じゃーなんもできないな。自然、社会貢献をきちんと行っている会社に入れば、「働く=自然、社会貢献」にそのままつながる。と思って入社しよと決めたの。そしたらこの震災。タイミングとは時に恐ろしいと思いました。

だから私は今「働く」意識と同じくらい「学ぶ」意識があり、

ぱっぱらぱーで今まで要領よく生きてきた自分は是日々学びなんですよ。もー、アタマパンクしそうで、自分のタリナイ部分も再確認したわ。

でもね。この言葉の通り、知れば知るほどいらんもんってほんと多いなと思うわけ。その分

とっても大切なものも浮き彫りになる。そのことを世界中でshareしていけば、平和になっていくんだと思うんだよね。

自然相手のスポーツしていて、バーキン持って、ティファニーの指輪してーなんてーいらんざましょ?

そんな毛皮着るほどさむかねーだろ。都会のど真ん中で。とか。ま。いろいろね。

だってバーキンん中に寝袋入らんしティファニーの指輪つけてサーフィンなんてしたら板傷つけちゃうわ。

知れば知るほど必要なものは少なくなっていく。

これに気付き、実践するとさらに今まで見えていなかった様々なことに感謝できると思うよ。

その1本の波に対しても、その小鳥の囀りでも、美しい夕日だったり、自分ちのわんこ、にゃんこの存在であったり。感謝する気持ちが増えるのはとても幸せだよね。

当たり前は本当は当たり前じゃないからね。

(写真は大好きなカメラマンのひとり、u-skeさんの写真。シンプル。でも深い。)


ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。