お気に入りのインテリア本たち。


20120716-123533.jpg

インテリアを考えていたとき、よく参考にしていた本たち。

ちなみに日本のインテリア系の本は殆ど参考にならなかった。

インテリアは収納ではなく、表現だと考えが私にはあるので、

収納=インテリアは間違い。
うまく切り離して考えないと、
単に収納するだけのおうちになる。

日本の住宅事情を考えるとここは難しいんだけど、
それでもこういう海外の本からのアイデアはいくらでも活かせると思います。

テーブル周りだけでも変えていくと、
生活は変わって行くように感じています。


ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。