鴨川の波そして人波。


最近の鴨川。

水温温かいです。水温だけ考えたらまだ水着でいけるんじゃーないかと
思います。でも風がすっかり秋なので無理。寒い。

でもクラゲも少ないし被害も多くないです。今年はクラゲが少ないですね。

波。

台風やら、気圧配置など、コンディションも色々あるのでここでは善し悪しはいえませんが、

個人的にはここ最近は安定していると思います。

JPSA最終戦がマルキでありましたが、そのときは波がとてもよくて、白熱した試合を展開していました。素晴らしい試合でした。

波にどうしても意識を持ちますが、

私が思うのですが波云々よりも
『人』『人波』

人のマナーが悪い。悪すぎ。

海の中では前乗りするわ、避けないわ。
昨日もマルキで見ていたら何度も事故になりかけそうなサーファーを見かけました。
前乗りは言語道断です。
アホか。周りが見えない余裕がないなら、もっとサイズが小さいところで人が少ない場所で波乗りしましょう。
周りに迷惑です。

海に上がれば、相変わらずタバコのポイ捨てもいるし、ゴミを捨てるし、

ほんとマナーがひどすぎる。

そういう人はいい波にも乗れないと思います。

あなたの後ろ姿、誰かが必ず見ているし、私はポイ捨てするのを見つけたら
直接言います。
でないと海が、海岸が汚れてしまう。

それから。

波情報だけに頼るのは止めましょう。

自分の感が薄れて行きますよ。
もともサーフィンはアナログのスポーツなので

そういう情報社会に存在維持できるスポーツではないと思う。
サーフィンにエンジンはないし、誰かに助けてもらい波に乗るものでもなく、自己責任も強いスポーツです。

ギアがいくら発達しようとも、それを乗りこなせなければそのギアは無駄になる。
情報がいくら正確性を上げたとしてもそこに入ってじゃー、乗れるのか?ということ。
そのポイントにはローカルマナーもあるしリスペクトもあり、ビーチクリーンもあり。
週末そこにちょろりとお邪魔して汚して帰るなんて、サーフィンする資格、ございませんのよ。

サーフィンは単に波に乗るだけのスポーツではないのです。
礼儀も深く、周りを見れるセンスも必要だし目上の先輩から多くのことを教えて頂きながら
成長できるスポーツなのです。

最近
ネットで板を購入したりできるようになりましたが、
道具を揃えたからできるスポーツではないです。
ゴルフと同じではないのであしからず。


ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。