Family tree


芸術の秋、読書の秋といいますが、
別に意識しているわけではないけどここ最近立て続けに映画を見まくっている。
夏は、波乗りが忙しくて、映画をのんびり観る気分にはならないのだが。秋は観たくなるんだねー。

family tree

こちら。DVDで観ました。
ハワイが舞台であること、ジョージ・クルーニーが大好きであること。
こんな単純な理由で観てみた。

別にハワイではなくてもいい内容っちゃそうーなんだけど
ハワイだから感じられる事ってやはりあるんだなと思う。
この内容が例えば日本の東京ならもっと観る側は感じ方が変わると思うのよね。
ジョージがちょっと年齢を重ねてきて、ショックだけどやっぱり渋い。素敵。

内容はタイトルとおり、家族についての事。
家族だからこじれること、家族だから許せること。家族だから支え合えること。
そんな当たり前のことなんだけど、実はこうして見せてくれないとついつい忘れてしまうこともあるんだなと思いました。

ハワイアンの音楽も素晴らしかった。
秋の夜長にはいい映画だと思います。TSUTAYAで、借りるものが見つからなかったらこのDVDをどーぞー。


ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。