嬉しい、楽しいごはん。カラダが喜ぶごはん


20130316-午後012026.jpg 20130316-午後012053.jpg

20130316-午後012129.jpg

ごはんを作るのが好きです。

自分だけの時は
カラダが喜ぶごはん。
誰かのために作るごはんは
嬉しい、楽しい、大好きごはん。

食卓を囲んで
好きな人、仲間、友だちと食べるごはんは、おなかもこころも満腹に。

その時間を大切にしたくて、
じゃーそのためにはどうすべきかと
考えたり、感じると

自然と自分が選ぶコト、ヒト、モノが
決まり、
逆にごはんを疎かにすると
自然にへんな選択が起き、期待する道筋から逸れて行くように感じます。

少なくとも私はそう。

何故なら、
そのひとくちが自分のカラダを作ってくれるから。

重ねて行く年月を幸せと感じていきたい私は、
やはりごはんの時間は愛でていたいかな。

今日も明日も笑顔が溢れる毎日を。


ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。