イルカも垢すりするらしい。


今日は久々に
韓国垢すりにいってきた。
体の調子がいまいちで
からだを温めたかったのが一番の理由だが
私的にここハワイの垢すりは韓国、日本よりも垢すりが上手な
オモニ(年上の女性のこと)が多いと思う。

垢すり。
したことありますか?
からだの表面の皮膚をごしごしタオルみたいなので
取っていくもの。
上手い人にしてもらうと
ものすごい量の垢(汚くてごめんなさい。皮脂や死んだ皮膚です。)
がでてしまう。

すっぽんぽんで
垢すりをしてもらうので
最初は恥ずかしかったけどあまりにオモニが
ごぼうの皮をむくかのように
私のからだをごしごしと淡々と作業するので
こちらもさすがに慣れました。
ごぼうになります。

自分が汚いオンナなんだとしみじみ感じるけど
日焼けをしてるので永遠に終わらないんじゃないかと思うくらい。
ものすごい。永遠に続く垢。。。嫁にますますいけなくなる。。。

ですが、
新陳代謝を促進してくれるので
肌が生まれ変わるようにつるつるになる。終わった直後は
肌が輝いている。これほんと。
肌が強い私は顔もしてもらうんですが、
そのあとがびっくりするくらいモチモチ肌に。
吸い付く肌になります。

そういえば、
イルカの皮膚も2時間に1度生まれ変わるそうだ。
そのためにジャンプしてその衝撃で古い皮膚やからだについた寄生虫を落とし
つるつるの皮膚を保つらしい。

イルカの皮膚を触ったことあるのですが
ゴムのようにつるつる。
そしてしなやかな筋肉で覆われている。皮膚を落とすのは、水抵抗をなくし、早く泳げるためだそうだ。

ならサーファーもこんだけ海に入っていれば皮膚は生まれ変わってるのかな?
どうなんだろう?
でも海に入るとスッキリするから
何かを落としてるんだろうな。

下手なエステにいくよりも私は垢すりをオススメします。
韓国の女性のお肌が綺麗な理由のひとつがこの垢すりであるの間違いなーいとおもわれます。
そして心のお洗濯をするなら海に入るのをオススメしますわー。

体調回復したら
明日は海行けるといいな。


ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。