縁。えん。


ふち
ではなくて
えん。

毎日ブログを更新はしてるのだが、時差があり
日本とここハワイでは毎日更新できていないと気がついた。
本人は毎日のつもりなんだけど。まいいか。

今日マウイからオアフに戻ってきた
前回マウイから帰るとき、機内からずっと虹が飛行機を追いかけてきてくれて
今回は機内からたくさんのクジラが海で遊んでいるのを見ながらマウイとバイバイしてきた。
マウイは優しい。
女性的な優しさでお母さんのような。母性愛が強いイメージ。
また来てね。
と優しくいつも言ってくれているように感じる。
昨日ホエールウォッチングにいったときも、たくさんの親子クジラを観れて、
最後の最後で近くにクジラの親子が現れて、
子供がヒレでパタパタとまるでバイバイー!としてくれていたみたいでとっても可愛くて。
クジラに縁を感じてしまった。

縁は
「誰々と合わせてください。」と誰かにお願いして会うのではなくて
引き寄せられるのが縁だとおもう。

私はあまりこの「誰々に合わせてください。」というのが苦手だ。
もともとものすごい人見知りな上に
もし会ってその人が自分のイメージよりへんちくりんだとショック受けるし。
なので流れに任せて出会うべくして出会った。という
関係が心地いい。
逆に「会ってください。」と言われるのもこそばかゆい。

縁は不思議なもので
ずーっとすれ違っていてあるときバタリ。と歯車が噛み合う瞬間があったりね。
人と人だけの話じゃなくて土地や自然とも縁はある。

そのご縁を大切に。
というのは多分縁は奇跡のような出会いをしてるからなんだろう。
でも「縁だね。」と簡単に片付けることが多く、
長い付き合いになるとその縁が「腐れ縁」となり
発酵してきたり、細くなったり、からまったりするんだろう。
それでも「縁」は縁。
今の自分のはるか昔からの繋がりで魂と魂の出会いだから、
「この人とは縁を感じる。」というのは、遠い過去からの感覚が教えてくれるサイン。
そこは素直に感じてその感覚に委ねてみるのもいいとおもう。

ここハワイでもご縁に恵まれて心から感謝という言葉では言い尽くせない。
ありがたい。ハワイが大好きな理由のひとつは
この縁がとても深く感じるから。人とも土地とも全ての自然とも。
そのひとつひとつの縁に深さと愛情を感じるから。

大事にしていきたい心の宝物。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。