リラックスが難しい。


念願の素潜りのワークショップに参加できた。
以前から海の中を少しでも長くいられたらと思っていたので
今回のワークショップは、まさにまさに。願い叶う。

葉山にあるかわいいカフェ、やまねこさんを営むサエさんの企画で
叶ったこの会は
集まってみたらみんなサーファー。笑。しかも初心者0。
ひよっこは私だけ。皆さんこのあたりで
潜っている方々で、ほぼえきすぱーと。ぴよぴよな私は入る前からちょっと緊張。
でも先生のゆきちゃん、主催者のサエさん、そして参加してる方々もすごく優しくて
レクチャーを受けていくとヒヤヒヤがワクワクに変わっていった。
⭐︎写真は武藤先生、吉岡さん、サエさんらのお写真を拝借。素敵な写真。海中で撮るのって潜るスキルないとできないわー。

その日の葉山は快晴。風もなくて波も全くなくて、サーフィンには最悪だけど、素潜りには最高の日。
レクチャー、ストレッチなど済ませていざ海に入ると少しひんやりしたけれど
気持ちよくて
潜り始めたらびっくりするくらい視界良好でふわーっと海に包んでもらえた。
あまり海に入れてなかったから
すごく気持ちよくて、そして海の中は静かだった。

素潜りは肺活量が大事なのかと思ったらそうじゃないらしく。
それ以上にリラックスすることが大事らしい。

陸地でリラックスできている状態のまま
海の中でもその状態であることが大事らしい。

よく素潜りとヨガは共通点が多いときくけどまさにそう。
そしてサーフィンとヨガ、
サーフィンと素潜りもとても深く繋がっている
共通点は
『リラックス』。

できてますか?

できていると思っても
できていないことがほとんどだと思う。
だって陸地でできてないなら海の中ではより難しいよね。

私がいつも意識している事、例えば、心の在り方であったり
体のこと、人間関係全てこうありたいと思うのは、
「リラックス」
ということなんだと思う。
そして
くつろぐことがこんな難しいとは思わなかった
そしてできないとどんどん自分が自分らしくいられない
悲しさが深まり、病になったりする。
それが
ここ最近の自分だと思った。

リラックスすることは自分を知っているからできることで
自分をわかっていなければ
それはただ「休んでいる」というだけ。
私自身、一ヶ月以上体調が悪くて
何をしてもダメで。焦ってる自分と
何も考えたくない自分がごちゃごちゃと
してた。
である時くつろげていないと気がついたら
体調が改善していって
今はほぼ完治できた。

あるトップサーファーに、海の中で巻かれたときは
どうすればいいのかと聞いたら
「数字をカウントしてみたら。」とアドバイスを受けた。
つまり、パニクらずに数字を数えることでリラックスに繋がると。

彼曰く
全ては呼吸。
呼吸が全てだと。教えてくれた。
そう思う。
先日ライブを聴きに行った時に
その「呼吸」と「リラックス」をアーチストから
感じることができた。奏でる人が寛いで演奏していると、
聴き手も
同じ感覚になれる。
彼らは多分うまく演奏したいとかは思っていなくて
ただ、その時間を楽しんでいる。
まさにその一瞬、一瞬を紡いでいた。
太鼓を叩いているのに、リラックスしてるの笑。
すごくいい時間だった。

ここ数日おきていることが
自分が忘れていたことだったと
感じる事ばかりだった。

好きな人(異性、同姓問わず。)のタイプもわかった。
リラックスができて、それを楽しんでいる人。
好きなサーファーもみんな超絶リラックスサーファー。
大事だよね。
だから猫や動物も大好きなんだ。
彼らはくつろぐ達人だからね。ただそのときを自分らしく
楽しんでるにゃりね。


ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。