おこりんぼう世にはばかりすぎてる。


雨ですねー。もう何週間週末が雨なんだろう。この雨をカリフォルニアの山火事に使ってあげたいわ。

その雨三昧の毎日のほんの隙間に晴れ間がみえた
ある日、台風のスエルも残っていたので千葉県平砂浦にさーひんに。

期待通り、いいうねりがきてくれて、しかも空いてる。たまらん。ということで
以前停めたことのあるパーキングを使い、
仲間と波乗り。貸切のムネカタアタマという最高のコンディションを楽しみ
パーキングに戻ると、ものすごいぶさいくなおじさんが、他のサーファーと怪訝そうに話しているのが見えた。
そうか。
早朝来たので駐車料金を私も払っていないから、注意されているのだろうと思い、
私のとこにもそのぶちゃいくおじさんが向かってきたので
「朝早くて誰もいなかったので払えなかったのですみません。今、払いますね。」
と伝えたら
「そうじゃない。ここに停めるな。」
という。
いやいや。ここのパーキング。平砂浦のこのポイントのときは必ずここに停めていたし、何も言われたことがない。
他のサーファーも同じことを言ってた。のでみんな怒られても口ぽかーん。しかも私は常習者ではない。(平砂浦は年間2−3回行くかいかないかでここに停めたのも2年ぶりくらいだから。)
はて?と思ったら
ものすごい剣幕で怒り始めた。
しまいには、
「私がクビになるんですよ、このホテルのオーナーが突然来て、この状況に注意受けたら。それわかります?」
「二度とここに停めるな。」

だって。
ごめん。わからない。しらんわ。
そしてサービス業でいちばんしちゃーいけないことをしちゃった。このおじさん。

私がいつここの客になるかわからないのにね。ま。行かないけど。

その怒りのパワーびっくりしたけれど、そのバイブスの悪さに
内心「いいサンプルだわぁー。」と解析をしてみる。

このくらいの怒りなんて私には届きもしないのですが、
この程度でこの怒り。よほど普段ストレス溜まってるんだな。自分自身の内なるものに怒りの感情がここで爆発してるんだなぁと。

エリツィンのブログにもたくさん書かれているけれど
怒りの感情ほどわかりやすいものはなくて、どーでもいいことに腹立たしさを感じているならば
それは自分自身に自分が怒っている、もしくは、納得していないんだろう。

私に向かって「クビになる。」といったところで、申し訳ないけど、私はあなたを助けることはできましぇんの。

そんなことがまーあって。

先日、友人がゴルフ場でゴルフを楽しんでいたら
隣りのコースから打ち込みされて、あやうくぶつかりそうなくらい怖かったと。
その打ち込んできたゴルファーは謝ることもなく「ボールありますぅ???」と呑気に聞いてきたらしい。
さすがに注意したら、キレた口調で「10メートルも(あなたから)離れてるじゃないですか!?」と言われたらしい。ゴルフやった人ならわかるが、たった10メートルしか離れていないとこにいきなり打ち込まれる恐怖はたまったもんじゃない。

その後そいつは謝罪のひとつもなかったらしい。

こんな話や出来事があると
つくづく
自分の周りはいい人ばかりだなぁと感じてやまない。感謝。

そしてRe:ALohaにも書きましたが、
幸せな人は意地悪しないんです。
追記で、幸せな人は無駄に怒らない。怒るのではなく、諭す。
http://www.re-aloha.com/archives/1581

無駄に怒っている人は、自分の内面に何か抱えている人。不幸せバイブスを自ら生産してる。
ということを、知っておくと、
理不尽な怒られ方をしても
なんてーことはない。なぜなら私は関係ないから。

その怒りはどこから来てるのか。
本当に怒るべきことで怒っているのか。

感情のコントロールをできない「おこりんぼう」がどんどん増えていってるように感じます。
じゃーどうして増えているんだろうと少し考えてみたのですが、
このパソコンを始めとする、コンピューター社会に適合できない、インターネットを通じて伝わる多くの情報に一喜一憂しすぎ人種が増えているのではないでしょうか。

ヨガ、瞑想、断食などが平行して世に馴染んでいるのは、この多くの情報から自分を守るための
方法だからなんじゃないかな。

おこりんぼうは癖になります。
私が行くジムでもいつも受付で怒りまくるオジさんがいます。
怒ることでコミュニケーションを維持しているんでしょう。でも相手からしたら面倒な加齢臭オヤジでしかありません。
ダサいです。

先日は、スーパーで
醤油の成分表示が違うとスーパーの店員に1時間以上怒っている人がいました。
店員さんに言ったところでそれは何も解決にはならないのにね。
おかしすぎ。

おこりんぼう。
周りに多くいると思います。
もしそういう人と遭遇しちゃったら
同じレベルに行かないことです。
バイブス悪いから。
自分でまず、深呼吸して自分にシールドしてあげましょう。そして客観的になりましょう。
おこりんぼうは自分で自分を理解しない限り、
一生おこりんぼうです。

世にはばかるおこりんぼうからとばっちりを受けないためにも、
自分を守る為にも
自分のシールドを強くする、アップデートする。
大事です。

最後に
もしへんなとばっちりを受けたとしても、
その人へ仕返しをしないことです。

仕返し、ジャッジをすることは、
すでに自分がその人の感情に入り込んでいるから。まんまとループに入ってしまう。それくらい
バッドバイブスは強い力を持っています。

自分がジャッジしなくても、お天道さまはちゃんと見てる。
ジャッジは自分ではなくて、上の方にお任せしましょう。
それもコツ。
その為にも日々自分のシールドを強く、最強にしておくことですね。

イルカはジャッジしないそうです。だからイルカを見ると、なんだか幸せな気持ちになるんだろうな。


ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。