ひらいている。


人と会うときに
なんとなく感じ、それによって付き合い方も、変わる感覚が

ひらいているか
そうではないか。

というところ

この点を気をつけていると
変な人や
自分と合わない人とは
関わらないようになってきている。

それは、たまたま
機内で出会うCAであったり
ホテルのスタッフであったり
いつも行くジムのメンバーさんであったり
レストランのスタッフ

とにかく自分が日々出会い続ける人、
そして場所も

ひらいているか
そうじゃないか

自分自身が楽にそこにいることが出来る。

いつもワイドオープンなバリのサンセット。居心地良すぎ。

ひらいている。
とは
私の感覚だと
拓いて
開いて
いること。
それはどんな存在かというと

人ならば
純粋なまるで子供が笑っているかのような笑顔を、誰にでもできるひと。

これだけ。
でも、これだけで
意識していくと
すぐにわかる。

ひとは
やはり顔に感情がすぐにでる、

瞳が笑っているのか
そうじゃないか。

それと
言葉の語尾を気をつけていると、
本心がその語尾に出ると聞いたことがあります。

やはり
ウソはつけないもの。

本心で付き合えたり、
その場所に心地よくいられることが
本来の自分らしさを素直に出せ
自分自身が
拓けるひとに
なるんじゃないかなと
思います。


ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。