心地いい時間。


すっかりすっかり書くタイミングを逃してというか
書き手ではなくて
読み手になってました。

きがつけば、7月。
今年は1年がさらにスピードを増して通り過ぎていきそう。

人類の多分歴史に残るであろうこの
コロナ協奏曲もまだまだ続きそうだし。
(もはや忘れてることが多いけど。)

わたしは、ほぼ
コロナが本格的になってきてから
以前に増してテレビを観なくなりました。
昔はあんなにテレビっ子だったのに。
土曜の夜8時を毎週楽しみにしていた子供だったのに。
大草原の小さな家に憧れていたのに。
サザエさんを見ながら晩御飯を食べるのが至福だったのに。

そういえば、当時クラスメイトで、
テレビがないおうちの子がいて、こんな素晴らしいテレビがおうちにないなんて、
この子、だいじょぶなんだろうか。。。と心配したけど
その子は超難関の医学部にストレートで進級してった。
なるほどね。

さてさて。
台風もなんだか日本を敬遠してるのかさっぱり生まれないし。
うーん。

と思っていたら
先日
とてもいいタイミングでいい波に出会える日がありました。

その日は、いつ上がるのかー?!と
待って、待って待って
やっとサイズが上がってきてくれて
その時間を待っていた人たちと
楽しく波乗りしました。

ものすごく混んでいたのだけど
なぜかそのとき
全く嫌な氣持ちにならなくて
むしろこの時間をみなさんとシェアしていることが愉しくて
笑顔がそこらじゅうで満開だった。

この景色、雰囲気どこかで感じたことあるなー
と海の中で思い出していたら

それはハワイで入ったときと同じ感覚だった。

なんだかみんな笑顔で乗る人を応援したり
ヒューヒュー言ったり
お祭り騒ぎ。good vibes.

とにかく愉しくて
氣がついたら、日が暮れてた。

こんな時間を過ごせて
終わった後、みんなでビール飲んで。
本当に幸せ。

こういう時間を過ごせてわたしはもー
十分
幸せなんですね。

好きな人たちと波をシェアして
ワイワイその話してご飯食べて
おやすみー!って 
寝ちゃう。

そんな毎日が大好きで止められないし
その日のために普段を過ごしているんだ。

その日のために。
自分のコンディションを整えて
その日のために
予定を決めてるし。

全て”波”
という地球の波動のひとつに合わせて生きているように
なっていました。

それが自分にとって心地よくて
ストレスフリーで
たぶん
居心地がいいんだと思うんです。

作られた時間を過ごすのではなくて
地球の波動によって起きた
とてつもないエネルギーを得られる時を選択していた
んだと改めて感じた。

あれあれ。
つまり
テレビを観る時間は淘汰されちゃったんだよね。
必然でした。

ただ
”その日”を愉しむだけ。
ローカルのみなさん、
どうもありがとうごにゃいましたー!
またよろしくにゃん。


ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。