Road to Surfer’s house 2 find an architect


土地を購入後、

家をいざ建てるとなると、

ここで大きな選択がきます。

建築家さんにお願いするか、

しないか。ということ。

コストもここでだいぶ変わってくるし、
私も最初は建築家さんを考えずに工務店さんに直接お願いしようかと思いましたが、
工務店さんから上がってきたプランがあまりにイメージと違い、

やはり建築家さんにお願いしとうと。

自分がすでにイメージしているおうちをさらによくしてくれる建築家さん探しが始まりました。

まずはネットで検索。

サーファーズハウスという強い希望があったのですが、

でも日本でそんなサーファーズハウスなんてーイカシた家を作ってくれる素敵な建築家さんなんているんかと思いましたが

いた。
カリフォルニア工務店 岩切さん

しかも一発で見つけた。こういうときってほんと、とんとん拍子いくんだよね。

「とんとん拍子」の法則ってあると思うのよ。

しかーも想像以上にいいかんじな方々。

即決して打ち合わせを始めました。

と簡単に書いていますが

何でももう「こうする。」とココロに決めていると余計な情報はいらないので、

さっさと取りかかれます。

私がイメージしていたサーファーズハウスは

ハワイにあるような平屋のおうちで

木造で

三角屋根で

暖炉があって

ウッドデッキで朝御飯が食べられて

とにかくそこにいることで、ご機嫌になれる空間。

そしてそこで大好きな仲間、家族と過ごす。

これが希望。

極めてシンプル。

岩切さんとも同じ感覚なので、自分の希望にさらに家族の希望を入れて行く作業をしていきます。

でも現実はとても細かい問題も出てくるし私たちが購入した土地は傾斜が強く、平屋は無理なのでどうしたら「平屋」に見れるか。というアイデアを岩切さんから出してもらい、

内装よりも外装のイメージから平面図を描いてもらいました。

そこから何度も何度もミーティングと波乗りとBBQをして(笑)

その期間は数字と理想のギャップを埋めて行く作業なので途中でアタマがパンクし。それでも岩切さんの根気ある仕事っぷりでリードしてくれるので

何度も助かりました。

ほんと、建築家ってすごいね。

岩切さんは九州、宮崎出身でサーフィンももちろんばりばりするし、スノボもゴルフもするしバイクも乗るし、車も好きというもう多趣味すぎていつ仕事する時間あるのかよくわからないスジュールで動いているスーパーマンですが、基本がメローな方。

しかも1つお願いするとだいたいそれ以上のいい回答が来るのと、

決断力が素晴らしいので終始任せられる。

この「信頼関係」がとても大切。

ちゅうことで

おうちを作るときはとにかくいい建築家そして工務店さんを見つけること。

逆にそこから始めてから家作りを考えた方がいいと思います。

家は大きな買い物であり人生をほぼ過ごすのもおうち。そんな大きな存在ですら理想通りにはなりにくい。でもそれでも理想に近づけることは可能。

それを手伝ってくれるのが建築家さん。

カリフォルニア工務店、かなりオススメよ!!

20120202-142923.jpg 20120202-143031.jpg 20120202-143131.jpg

ABOUTこの記事をかいた人

hikaruookura

千葉県鴨川をホームポイントとし、波乗り、自然と動物をこよなく愛する、スローライフ。 自然から感じ、学ぶことを人生のエッセンスにし、Serendipityを大切にています。