観光プチ旅行


サーフィンばっかのわたしだって
観光できるっ!!!笑

門脇吊橋渡って
そば打ち体験して
遊覧船乗って
木のお店行って
バリ雑貨見て
海鮮丼食べて
出発してからずーっと
帰宅してからもずーっと
しゃべりっぱなし笑
一瞬の沈黙もなかったような…笑

それにしても、
高所恐怖症のわたしには
吊橋は辛かったー笑
1人でギャーギャー言いながら
下見た瞬間に吸い込まれる感覚に陥って
頭クラクラ、足ガクガク…
腰抜けなくてよかった笑

そば打ち体験は
新鮮で楽しかった♪
繊細な作業にドキドキ
美味しくできて満足!!!
また作りたいなー

遊覧船は
音楽が景色に合ってて面白かった笑

帰路途中に気になったお店に立ち寄って
いろいろ想像膨らませながら
また感性が磨かれたような…?!

こんなにも伊豆を満喫したのは
後にも先にもこの日だけだー
ってなるんじゃないかしら!!!

いつもはサーフィンの為に行く場所も
目的が違ったり
視点を変えて見れば
いろーんなコトや場所や景色があって
新たな発見があって
たのしーーーっ!!!!!!

どんなことに対しても
好奇心だったり
視点を変えてみたり
視野を広く持つと
ほんの些細な小さなことでも
何十倍も何百倍も
楽しくなっちゃうんだねっ

いつもワクワクしてたいなー


ABOUTこの記事をかいた人

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。