脱カフェインが教えてくれたもの 途中経過


fb_img_1475103067186

2016シーズンを終えて、1ヶ月がたとうとしています。

最近では4月頃から始めた 脱カフェイン(完全には難しくて脱コーヒーのカフェイン。詳しくはこちらのブログをhttp://s.ameblo.jp/beach-miyuki/entry-12218584788.html)の効果が見えてきた?

と感じるようになりました。

当初、水のごとくグブグビ飲んでたコーヒー。

カフェインを過剰に摂取することで、交感神経優位の状態が続き、つまりはリラックスすべき時にリッラクス出来ず、消化しなきゃいけない時にしっかり栄養を消化吸収できていないという状況が

➡➡➡➡

低体温(ひどいときは34.7℃の朝も)、腸内環境の悪化(ほぼゆるい~水様性状態)になっているのでは?

と始めた脱カフェイン。

以下に最近の効果?と思われるものをピックアップ♪

・基礎体温 舌下測定で36.3℃~36.7℃に安定

・毎朝の排泄、大きい方が固形化~少しゆるめに。

・毎日の排泄、小さい方、以前は1日に3~4回。酷いときは2回しかトイレ行ってない!とかあったけど定期的に尿意を感じてこまめにトイレに行けるようになりました。

・お茶でも、ジュースでも、コーヒーでもなく暑いときには水を、寒いときには白湯を美味しく感じるようになりました。

・爪が強くなりました。これはリハビリで行っている加圧トレーニングで血流が良くなって。という可能性もあるけど、腸内環境が良くなってしっかりタンパク質を吸収出来てるからかなと。

・焦ったり、迷ったり、困ったり、いっぱいいっぱいになったり、時間がない!とか、そういう感情は必要ないとゆったり思うようになりました。

 

ざっとあげると今のところ思い当たるのはこんな感じですが、これからもっともっと本来の人間の機能を取り戻してそして進化させられたら幸せだな。楽しみだなんて思っております。

 

 

大好きなコーヒー。

デカフェがあって良かった。

写真はカフェインにも脱カフェインにも全く関係ない今シーズン怪我の後の後半の試合中。

fb_img_1475993799765

 

明日は雪予報。皆様温かくしてお過ごしくださいませ。


ABOUTこの記事をかいた人

miyukimatsumura

ビーチバレーボールプレーヤー 南国土佐生まれ。高知の大自然の山奥で竹やぶを裸足でかけまわりながら育ちました。 水泳、バレーボールな学生時代をへて、大学入学後よりビーチバレーに転向。国内ツアー、アジアツアーに参戦。2013年からは 現パートナー松山鉱子と ワールドツアー韓国チャレンジャー、中国グランドスラム、プーケットオープンに出場。現在は常設コートのある湘南ビーチを中心に活動中。