糖質制限始めました。


両手首のTFCC損傷から6ヶ月がたちました。怪我をしてから初めて鉄棒に体重のせてみましたところ。なんとかできました^_^
これもそれもあれも、サポーターでお世話になっておりますアライヴワーク様、平塚スポーツケアセンターの加圧トレリハビリ。そしてスキンストレッチのお陰様ですね。ありがとうございます。
スキンストレッチとは↓↓↓
http://skinstretch.blogspot.jp/?max-results=10&m=1



せっかくなので、生まれてこの方一度もできなかった連続前回りを練習。笑
スカートまわりだったらグルグルぐるぐる回れるんですけど、今日産まれて初めてスカートなして回れて感動。というか、鉄棒できて感動。はたまた今日まさかなんでこんなところに鉄棒があるんだ!!笑


そう吾妻山公園。今日は人が多くて階段なんて駆け上がれる状況じゃなく、しょんぼり山を下りたらなんとあらこんなところに鉄棒発見。
階段あり、鉄棒あり。素晴らしい公園だと自負。

また1月10日よりケトジェニックダイエットを開始しました。ケトジェニックダイエットではブドウ糖を原料とする解糖系のエネルギー回路から、ケトン体という脂肪酸を原料とするエネルギー回路にスイッチを切り替え、体内の脂肪を確実に燃焼するという糖質制限のダイエットです。
皆様も最近ではよく耳にするとは思うのですが、過剰に糖質を摂取すると、急激に高血糖となり膵臓から血糖値を下げる唯一のホルモン、インスリンが分泌されます。過剰に糖質を摂取する食事を続けると膵臓も疲弊。インスリンが分泌しにくくなったり、効きにくくなり血糖値が高い状態が続く。これが糖尿病。糖尿病以外にも
余分なブドウ糖が脂肪細胞に取り込まれる
血糖値の急激な変動による動脈硬化
機能性低血糖による食後の眠気
などなどなどなど

過剰な糖質の摂取は決して健康に良い!
とは断言し難い限りです。健康。そう。
ケトジェニックダイエットとは、
あくまでも「健康法」
私はもちろん健康大切ですが、ただ単に痩せたい!とか、脂肪燃焼させたい!から糖質制限を始めた訳ではありません。

アスリートとして糖質制限の効果を最大限に活かし運動時のスタミナアップ、競技力の向上を目指すことが目的です。(もちろんインスリンを節約して、健康に日本の医療費をなるだけ使わずにピンピンコロリも大切だと思っておりますが。それはさておき)

糖質制限だからと、お米や糖質をとらないだけではただの栄養失調です。糖質制限をする前より厳密に、たんぱく質、食物繊維、水分、ミネラル、ビタミンを摂取することが大切になります^_^

糖質制限から、1週間。一応尿ケトン体はプラス1〜プラス2と、順調みたい。今日帰りは吾妻山公園から約7km。走って帰ってきました。元気。笑

また経過を報告させていただきます。

  • 平スポのブログ
    平塚で糖質制限、ケトジェニック・ダイエットなら
    http://hiraspo.com/2015/04/09/ketogenic/

ABOUTこの記事をかいた人

miyukimatsumura

ビーチバレーボールプレーヤー 南国土佐生まれ。高知の大自然の山奥で竹やぶを裸足でかけまわりながら育ちました。 水泳、バレーボールな学生時代をへて、大学入学後よりビーチバレーに転向。国内ツアー、アジアツアーに参戦。2013年からは 現パートナー松山鉱子と ワールドツアー韓国チャレンジャー、中国グランドスラム、プーケットオープンに出場。現在は常設コートのある湘南ビーチを中心に活動中。