衣食住


寒い寒い冬が去ったような、ようやく暖かくなってきましたー(涙)この冬は 「極暖」とかいう○○クロさんの言葉に踊らされて、躍らされて?ヒートテッ○とかいうのを着て練習してしまい、汗が冷え、結果体調を崩すことが多かった冬だったと反省中です。

山に登る人からすると、ヒートテッ○を来て山に登るなんて、まずあり得ない、死にに行くようなもの!というぐらいあり得ないそうでやはり反省中です。

そんな時にhttp://indigosea.net/

インタースタイルで草木染めのブランド、indigo seaさんの服を試着させていただきました。

 

 

 

着心地

という言葉はこの服のためにあると思うほどの気持ち良さに感動。自然を愛し、自然の中で、大切に大切に作られたことがその布から伝わってくる、そんな心持ちになりました。

生きる基本は衣、食、住だと、小学校の家庭科で習いましたがよくよく本当にそーだなと思います。

住む場所の空気

口にするものすべて

そして肌に触れるものひとつ

たったそれだけで人は幸せになり、感動し、大切にしなければならないものを大切にできる。

今一度、短い一生の中の一瞬の選択を間違わないようにしたいとそー思うのでした。

ってなわけで、ビーチバレーのことほとんど書いてないですが、2018seasonもよろしくお願いいたします。

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

miyukimatsumura

ビーチバレーボールプレーヤー 南国土佐生まれ。高知の大自然の山奥で竹やぶを裸足でかけまわりながら育ちました。 水泳、バレーボールな学生時代をへて、大学入学後よりビーチバレーに転向。国内ツアー、アジアツアーに参戦。2013年からは 現パートナー松山鉱子と ワールドツアー韓国チャレンジャー、中国グランドスラム、プーケットオープンに出場。現在は常設コートのある湘南ビーチを中心に活動中。