練習後の波打ち際


梅雨入りした最近のはなし。

朝起きたら携帯がなかった。笑

そーいえば昨夜帰って来てから寝落ちして携帯には触れていない。ひとまず仕事に遅れるので家を出る。携帯ないから携帯ケースに入れてある電車の定期もない。駅ついてスイカ機能つきのクレジットカードにチャージしようとお財布に一枚きりの5千円札を出したが、意外にも3千円も入っているので

取り消し ボタンを押した。

久しぶりに

1日携帯不携帯で過ごす。

携帯を見ようとして、あー携帯ないんや

を繰り返すこと4、5回。

午後には携帯がないことが当たり前な感じになってきた。

そーこーして夜には目処をつけていた場所に携帯はあり無事に携帯確保。

家に帰り着く前にコンビニに寄りレジで財布を開ける。朝あったはずの5千円がない。

いや確かに朝5千円はあった。

あ、

チャージ取り消しの後。。。

携帯は帰ってきたけど、5千円札を捨てた。笑

なんだろー。携帯がない1日を本当に本当に久しぶりに過ごしてみて、1日の中で今どれだけの時間携帯に触れているのだろう

とシミジミ思った。

ジワジワとフツフツと恐怖に近い感覚で、携帯に侵食されているかのような今の毎日を振り返る。

携帯がないならないで生きていける自信はある。色々と今のままでは駄目だけど

想像してみる

次の電車の時間も

雨雲レーダーも

明日のバイトのシフトも

約束に遅れそうでも

調べられないし連絡がとれない

たった一日携帯なしで過ごしただけだけど、

とてもシビアに考えたのは

いつ

何を

誰に

どう伝えるか。

すごく考える。

後でLINEで。とかはない。そのベストのタイミングを逃すともう会えないし伝わらない。自分の行動言動タイミング全て、その責任は重大。

洗練されていてかつ儚いほどに自由。携帯なくして想像できるのはそんな人生。

おかげさまで大切なことを切に感じた。

5千円は安いもんだ。

と思おう。笑

 

後最近知ったことといえば、練習後の波打ち際が気持ちいいー


ABOUTこの記事をかいた人

miyukimatsumura

ビーチバレーボールプレーヤー 南国土佐生まれ。高知の大自然の山奥で竹やぶを裸足でかけまわりながら育ちました。 水泳、バレーボールな学生時代をへて、大学入学後よりビーチバレーに転向。国内ツアー、アジアツアーに参戦。2013年からは 現パートナー松山鉱子と ワールドツアー韓国チャレンジャー、中国グランドスラム、プーケットオープンに出場。現在は常設コートのある湘南ビーチを中心に活動中。