トリプルクラウンの予選を兼ねたASP 4 Star イベントのHIC PRO 2012 !!
LIVE  http://www.vans.com/eventsites/hic-pro/
日本人12名がエントリー、ハワイのビックサーファーに加え、オーストラリアのオッキーも参戦!ヒート表を見てビックリです!佐藤ガイ VS サニー・ガルシア!今年プロになったばかり、10代の佐藤ガイ、 過去ワールドタイトル獲得、ノースのワイルドな強烈なサーファー”サニー・ガルシア”と同じヒートですよ!!
とにかくすごいから、まずよく見て! 


 

強豪ハワイアンに、アメリカ、オーストラリアからはオッキーが参戦!場所はタフでビックウェイブなサンセットビーチ、10代の選手~ベテラン40代トッププロ日本人12名が挑みます! これが本当のサーフィンコンテスト、上がるよね~♪

写真は2009年トリプルクラウンのサンセットビーチ大会の様子 この時8-12ft

 

ヒート終了後、選手が海から上がってくると、1位通過の選手にインタビュー!


サニー・ガルシアのインタビュー、この時のインタビューは強烈に覚えています。ヒートの様子、どんな準備をしたか質問、サニーの答えは”サンセットビーチは、波が大きくなればなるほど、コンディションが荒れれば荒れるほど、俺に有利だ!!大きな波は俺に見方してくれる!8-10feet、一番アウトで待って正解だったね、一番デカイセットを狙って、いい波が来たよ!”

タフなコンディションでいいパフォーマンスをするにはどんなトレーニングをしているのですか?
”ウエイトトレーニングよりも、ハードなエアロビクスにフォーカスしてるね、3~4時間はぶっ続けでやるよ。体全身、心肺機能フル活動、パワフルによく動けて、タフであることが大事だよ。今回はトレーニングが上手くいっているので調子がいいよ”

この後,サイズアップ10-15feet、かなりアウトでブレイクするので、解説がないと誰がどこにいるか分からない…サニー・ガルシアだけは、確認できるんです、一番大きなセットを狙っているポジションにいます…彼にしかできない場所があるんだそうです。

誰もが、観客になって選手の本当に素晴らしいサーフィンに見入ってしまうんですよね、
波が大きいとさらに…

世界のエクストリーム級アスリート揃いのハワイ…
多くの日本人選手が1位通過して、このようにインタビューされることを祈ってます!
日本人選手にサンセットビーチが見方になってくれますように!!

GO JAPAN !!

TAKAKO OKADA